外房&南房釣果報告&いつもの作業ぉ~

皆さんこんにちは

 

タークマ氏からヒラスズキ

その後イシモチ釣りたくて狙ったらこの子

良いオチまでありがとうございます

 

先日の休みはまたまた

きこりのSaltMan登場です

 

前回やりきれなかった枝落としをまたやるんですが

SaltManポンコツシャワールームに当たらないように

上手く落とさないといけないんです

右側も写真だと細く見えますが

上に落ちたら一撃でシャワールームを粗大ゴミに変える

パワーがあります

しかし、写真のこの左側の手付かずの部分が

とてもえげつないのであります

 

なぜかと言うと藤のツルがこんなに成長してしまい

それが上空で枝枝に絡んで切っても枝が落ちない

上で絡んでいるので1度に落ちたら凄まじい重量であります

 

なので面倒ですが小さ目に切っていき

同時に藤のツルも切っていきます・・・

ココまで太くなると

どれがツルでどれが枝か解らないぐらいの混在です

コレでやっと半分ん~

愛用のスチールのチェーンソウはまだ生きております

相変わらず久し振りに出しても始動もいいし

なんちゃってキコリには嬉しいですなぁ~

何年か前R297沿いの

大多喜のプロショップ嶋村さんで買ったのですが

その時に簡単なメンテと使い方教わって今に至ります

メンテはいい加減ですが壊れずにもってます

後、中枝はノコギリと小枝は鉈を使って

マキになるサイズまで揃えます

 

我が家は家より高い木に囲まれているのです

今後は寒くなってくると思うので

家の日当たりを良くしようと言うのと

子供が遊べるように木を切って庭を広げる作戦なのです

 

前回は指に怪我をしたので

疲れない程度に少しずつやる事に決めました

 

でもそうすると、かなり時間が掛かりそう・・・

私がチョコチョコやっているうちに

子供は大きくなるんじゃないかと心配です

 

時間をみてパトロールしました

前日の暴風の濁りや底荒れは回復傾向で

所によりもう澄んでいます

少しだけイシモチ

 

向かった場所が底アレ残りだったので

先日と同じところでヒラメでもとヒラメスタート

釣れないのでロッド変更したら

やっぱりイシモチ居ましたが同じトコで同じ魚

そうなるとすぐに飽きてしまう私・・・

でも、このトルクはイシモチングじゃないと味わえない

今日は御近所さん用に少し持ち帰りましたよ~

 

そうそう、九十九里から茨城の方まで

ほとんどイシモチと言われているこの魚

本当はニベって言うんですって

でも、似すぎててみんなイシモチになっちゃってるの

 

本当のイシモチはオールシルバーで斑点とか無く

東京湾側でよく釣れるみたいです

外洋で釣れるのはほとんどニベって事になりますね

 

この間釣れた40センチぐらいのは斑点が無かったけど

また違うニベなんでしょうね~ややこしいね~

お魚君とか知ってるかな???

 

釣れれば良いと言うタイプの私は

色々ややこしいので

周りに合わせてイシモチで行こうかな

 

カマスも好調

アジは右肩上がり

ヒラメもシーバス交じりで上昇

イシモチシーズン真っ只中

ヒラスズキもいよいよINか

青物の気配も上がってまいりました

 

そんな感じです

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

スポンサーPR