根魚シーズン到来かぁ~

皆さんこんにちは

 

穴狙い

根魚も大好きSaltManでっす

あっ写真間違えたっ

 

あのスッパイかほりがクセになる

今回はほぼガルプ縛りでお伝えいたしま~す

 

最初に釣り方&タックルチョイス書いてみます

 

「ロッド」

根魚専用ロッドはありですが

アジングロッド固め

エギングロッド&河川シーバス用短めなどでも

代用が可能です

 

他の釣りもそうですが専用ロッドは流石に専用

代用品では敵わない部分あります

だから代用品で楽しかったら買いましょう

釣具業界が潤います

 

使い良いのはポイントの形状でも違うので

なんとも言えませんが最初に持っていく一本なら

7.5~8.5fかな~

 

「ジグヘッド」

ジグヘッドは1.2g~7gぐらい

水深や流れで決めるので多いほうがいいけど

全部最初から揃えなくても良い

アジングタックルなら下から3g程度

シーバスや

エギングタックルなら3g~14gまででもいいです

あなたの持っていくロッドに対しての使いやすさもあるので

やっていく段階で欲しくなったら揃えましょう

 

「ライン」

適合ラインはPE0.3~0.6号

潜られる危険のある釣りなので

感度のあるPEもしくはフロロがお勧め

アタリがあったら即合わせのブッコ抜きスタイルです

「ライン応用編」

目の悪い方などはフロロの6ポンド~10ポンド

号数で言えば2~3号辺りならジグヘッドに直結で良いのでお勧め

 

アジングタックルで2号や3号は無いので

これもタックルにより変化

3~4ポンド(0.8~1号)位に

2~3号付近のリーダーを付けるといいでしょう

リーダーは大体腕一本分もあれば良し

深い穴や溝を打つときは伸ばすように

変化に対応する。

 

「ジグヘッドの選び方」

ジグヘッドはシーバス&メバル&根魚用にアジング用

どれでもまあいいのです

タックルや

ワームに合わせてチョイス

沈ませたいスピードでチョイス

 

スネ~ヒザぐらいの深さの所では1~2g

あまりに早く落とすと魚が出てこない時もありそうなので

イメージは波で落ちていくカニで行きましょう

 

ユックリと落ちながらモサモサ動く感じが一番食うので

深い場合や波が強くて重いので無いと使いづらい時は

ジグヘッドは重めでもワームはバグ系でボリュームのあるモノ

ラインは張るけど落ちるスピードは緩められます

 

波のあまりない場所で穴うちなら

ストレート系でもありです

ゴカイなどが波にもまれて落ちるイメージで

続きを読む »