連打連打の色々ゲットぉ~

皆さんこんにちは

 

自分に厳しく他人に優しくをモットーに

 

忙しい忙しいと言いながら

日々がんばっているSaltManですが

 

 

あんまりがんばると

うつ病になってしまうといけないので

 

仕事をホッポリだして

たまには以前のようにスーパーパトロールを

 

一日だけよ

 

そう言い聞かせながら・・・

 

全国のSaltManファンの皆さん

永らくお待たせいたしました

 

そう、通常のパトロールではなく

 

本日は怪しい箇所を

所かまわず全て撃っていくという

 

昔、懐かしい

SaltManスーパーパトロールの開始です

 

と、ここまで書いといてやはり時間が無いので

簡潔に行きますっ

 

まずは南房まで繰り出し

朝一に港でカマス爆まだまだ居ます

006

朝一の時間をカマスに使うという贅沢・・・

 

最近ルアーマンでもカマスにワイヤーリーダーなどを入れるようですが

切れた方がジグヘッドが売れるとかせこい事は私、言いません

 

安易にそっちにいかないで欲しいんです・・・

 

数を獲る方に向いてませんか?

ラインを切られずにどう誘ったら上手く食わせられるか?

ルアーをミノーなどに変える事にナイロンでもフロロでも

最低限まで考えて傷が少しでも入ったら交換する

それらに気を使ってのゲームフィッシングですよ~

 

房総で

ヒラスズキにPE2号は最大級の太さだし

それに40lbも入れたら大概の場所で獲れて当たり前

 

ヒラマサだって10kのヒラマサをショアから

PE5号で100lb~130lbリーダーで獲っても

初心者ならまだしも経験者を語るなら威張れないでしょ?

そういうことです

 

さて、朝一カマスやっちゃった・・・

コレが後でどうなるかというものですが

 

久し振りのスーパーぁ~Pなので

 

曖昧な予定も立ててあり準備万端なのであります

 

そこそこ遊べればもう十分

カマスをこれ以上釣ってもしょうがないので

何か探しに移動しようとすると

横のサーフでプチスプラッシュナブラ発生

 

今日はちゃんと撃ちます

007

メッキプチ爆

以下

同じような写真なので省略

 

やべぇ~すげえ楽しいぃ~

小さなサバかと思ったら

メッキの結構な群れだった

 

仕事なんかしないで釣りだけして居たいわぁ~

 

うろうろするも思ったより他に何も無く

人の居る所は全てパスして

南房から帰ると昼過ぎに九十九里

 

今日はのんびりやる事が出来るので何するか?

 

普通にルアー投げちゃうか?

 

ここんとこの九十九里は絶対に外さないアイツ・・・

 

スカジット スライドベイトヘビーワンで

昼過ぎにフッコ げっとぉ~

アヴァリスの110MHなので少しいじめに近いですが

SaltManモデルでゲット

でも、このサイズでもちゃんと食い込ませるのが

アヴァリスの凄い所ねぇ~

009

ベイトが小さいのでヘビーワンは強い

この日はコレをユックリ巻いてサラシの中を引くと

面白いように釣れましたよ~フッコサイズだけど

 

小さいベイトを解っていたので

最初から合わせてしまっていた大人気ない自分に気づく・・・

 

あえてルアー外すか・・・

 

釣れる色が解ってしまうイケメンが千葉に居るらしい・・・

 

そんな彼が作った

イケメンカラーをテストしよう

 

キャストして普通にまいたら食わなかった・・・

ヤバイ回収の危機か

 

今度はもっとゆっくり巻いてみた・・・

釣れた

011

シンペンでもミノーでもユックリ引くのがいいみたいです

どう考えても今の九十九里のベイトのサイズより

135Fブーン

ルアーがかなりデカイのに

食ったのはやはりクリアー系なのが良かったのかな???

 

やっぱりフッコサイズなんですけどね~

ジップベイツ ザブラ135Fブーン 

SaltManオリジナルカラー

フックはジャンプライズトレブルに変えてみたのですが

今の所このフックには弱点が無いですね

014

う~ん少し良い感じの程よい濁り・・・

 

この後イシモチングしようと思います

 

ブルーカレント91に持ち替え

このロッドに

最近の専用リールは

とても軽いアブのレボMGX2000番です

 

PEはラパラ ラピノバ0.2号

リーダーは シーバスが来るといけないので

サンヨーナイロンナノリーダー3号にしました

いつもは1.2~1.75号です

 

まずはジグでフルキャストぉ~

 

なんか来た・・・

 

引かないけど重いからこれは・・・

 

ソゲ来たぁ~

最初はちゃんと撮ったのに

1480975565764

なんか同じサイズが3連発ぐらいで

すこしどうでも良くなってきました

1480975528274

デカイのもキタァ~

1480975519667

結局5枚釣れて最大45センチあるなしの

その下が40ジャストくらいで後は30センチ近いものでした

なんか結構このサイズなら居るんだね~

1480975549342

 

ハッイシモチ

 

面倒だけどウェーダー履いてやってやる

あの離岸流が怪しいっ

 

ココッ

 

キタッ

 

ジジィーーーージィィーーーッ

 

ウォォ~~~トマラネェ~

 

これは来ちゃったのか?オオニベか?

 

でも、トッタァーーー

1480975604475

60センチありそうなシーバスでした

PE0.2号だからオオニベ無理

 

もうシーバスが居すぎて仕方ないので

このタックルで狙います

 

ラッキークラフトのワンダーの小さいのに機種変更

 

コカッ

 

ググッ・・

 

ジィィーーーーッジィーーー

また来た

沖じゃなくて結構手前

波打ち際から近くて5mや

7~15mぐらいでかなり当たります

1480975623050

ワンダワンダァ~

1480975644760

これも良く引いたのに

さっきの方がデカイジャン

1480975654219

 

もう気が済んだイシモチは居なかった

 

お客さんに小物いじめとかロリコンて言われるから

この辺でや~めよっ

 

皆さん、フッコサイズの私でしたが

お客さんでは70センチオーバーも出ております

これからサイズは上がると思いますので

遊んでみてください

 

小物メインだけど

久し振りにロッドを振りまくったら

魚を探す能力が落ちていないという事に安心しました

350k走破

 

魚の探し方は

頭でっかちのデータだけではなく

五感をフル活用

 

天気予報と波高を見るのは当たり前で

 

風を感じ水の色を見て

触って水温を確かめ

流れの変化と水色の変化と

水面のざわつきと

鳥の存在と種類とその動きに注視します・・・

 

 

自然に溶け込み同化して肌で感じるのです・・・

 

心の目を開くのジャァ~

 

風のにおいも嗅ぎ分けるようになったら

SaltManと同レベルかそれ以上ですので

免許皆伝

 

全国にも何人いるかなぁ~

 

ボラやほかの魚の臭いは生臭く感じますが

いわしの匂いは甘いのです

 

皆さんの中にも本気で取り組みたい方居れば

情報集めだけではなく

自分の五感を鍛える事始めてみませんか?

 

情報がなくなると釣りがほぼ成立しないという不安から開放され

次のステージに行けますよ

 

日々の葛藤がつり人生

だから面白い

その次のステージはまた大変なんですけどね~

 

良いですか?

これから始める人もやり始めた人も

最初はホントに情報が欲しくて堪らないでしょう・・・

 

でも、情報は参考

それよりも現場でどう判断して

どう動くかが大事なんです

 

今よりやりこんで

 

逆にある程度自分なりにやって

そこそこ魚が釣れる様になると

今度は実際に魚の居る所に行けば

普通に釣れる様になったりしますが

そこが落とし穴

 

その先にまた分かれ道があります

 

仲間や舎弟やしもべに近い徒党を組んで

情報を多く集め始め

そこへ行くだけで自分は釣れるから

 

タック立てやルアーや釣り方やなんやかんや教えといて

周りに行かせ

自分で探しに現場へ出歩かなくなります・・・

 

有名人の取材などはそれ

スポンサーなどの兼ね合いもあるし

日程の決まった仕事なので

仕方ない部分がありますが

 

だけど有名人にもなれていない

それで飯を食えてもいないレベルで

それをはじめてはいけません

 

そこから何かが抜け落ちてしまい

安易に考え始めます

そう、夢中になっている時ほど現場に行かなくなる

他力本願になるのです

 

ここで

やりこみ続ける人間と大きな差が生まれるのです

 

自分の足で見つけたものは真実であり

それが目の前に広がります、もちろん値段は付けられません

 

聞いた情報は安いもので、出所の解らない又聞きは更に酷い

本当でも数日下手したら一日~半日で海は変わります

そんなもの当てにして皆さんは

自分の大切な時間を費やしてはいけません

 

私の書くブログは

釣り業界に入りたいという気持ちや

腕を磨いてプロになりたいとか

周りより上手くなってテスターになりたいとか

そんな思いを少しでも持つ方に対する警鐘でもある部分が多いです

半端ではダメですよ、人まねではダメですよ、と。

 

ただ、一般人の方にも

釣りという趣味をやり続けるにあたって

心にゆとりを持ち自然と遊ぶという部分は

必ず忘れないで欲しいと思います

 

年間を通して私の釣る魚の数は

ツボにはまれば数百キロとそこそこの量になります

だけど食べる分しかキープしませんし

それは美味しく食べられる分という意味です

人にあげる分抜いても80%ぐらいはリリースです

 

私は動物愛護家ではありませんが

 

沢山釣っておいて

もうシーバスは食い飽きたとか

もうアジは食い飽きたと

釣り人が絶対に言ってはいけない言葉なのです・・・

 

世の中には様々な釣具屋もあり

それぞれの分野で影響力のあるテスターやプロが居て

更に沢山のチームや知り合い同士の塊があり

その中に指導者や中心人物が居てとても把握できないバラバラ感あり

それぞれの意識レベルもバラバラである・・・

腹を割ったら

売れれば何でも良いと言うメーカーや釣具屋もあるでしょう

 

釣りをする上で抑えなければいけない

絶対条件を伝えていけてるかと言えば

実際にうちでも来たお客さん一人一人に言ってられないのが現状

だからたまにブログに書く

出来るだけ皆に意識だけは持って欲しいから

 

聞いた場所へ行って

魚では切れない太い糸を使って気が済むまで釣り続け

必要以上の殺生を繰り返しておいて

釣り飽きた、食べ飽きたといいますか?

 

釣りを楽しくする方法の一つとして

自分の釣る魚の一匹の価値を自分で上げる事です

 

あなたのその一匹はどんな価値がありますか?

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

港内でイシモチ&カマス爆釣

皆さんこんにちは

 

何でしょうここ最近どんどん寒くもなり

 

気温が丁度良い時には波が風がで

丁度良い日って中々来ませんね~

 

状況的に河川はこの間の雨もあり

少し濁りが入りまして

 

北東の風に弱い九十九里南部から南房のサーフは濁り

 

なので北東の風に強い港周りをランガンしてみると

まあ、どこもかしこも小さなトウゴロウ達が沢山居ます

 

コレはどこかに何か居るだろうと

どこもかしこもとりあえず投げながら動くと

 

コカッと微かなバイト

 

やっと反応に出会えたぁ~

 

相手は小さいな???

 

一気に集中力が増し

車に帰ってタックル交換

 

アジングロッドに持ち替えて

あの手この手でやろうとしたら

 

すぐ釣れた

001

フフフッ

大体予想は付いて居たんだよキミィ~

 

ハルシオンシステム 月虫

大活躍の大入れ食い

30センチぐらいだけど良く太ったカマスです

002

バケツいっぱいぐらい釣った所で気が済んだので

ボトムも探ってみたら

今度は可愛いイシモチが

たまにコツンと来て乗らなかったのはお前だね

004

マイクロイシモチング

こちらは食いが渋く感じたのですが気がつけば潮どまり・・・

005

ガルプ投入で厳しい潮どまりの小さなバイトを拾ってみたら

008

意外と爆っちゃってあ~楽しい

006

サイズが小さいのでこの辺で許してやるとします

 

天候の悪い日が続きますが

風と波を避けて

更にベイトっ気のある港には

生命感が溢れていますよ~

 

釣果情報では

ナナマル氏よりまたもやショアマサ

image1

ワダッチ氏よりシーバス報告来ました

14796240881340

お二方釣果報告ありがとうございます

 

ナイスサイズのヒラスズキを釣ってきたお客さんも居ました

そっちもそろそろかな?

 

河川河口部で濁っているはずなのに

座布団サイズのヒラメを釣ったお客さんも

う~ん・・・勉強になります

何が起こるか行ってみないと解らないものですね

 

今週末は波が少し落ちてくる予報です

週末は良い状態になるといいですね

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

外房イシモチのルアーでの釣り方

皆さんこんにちは

 

この所、大好きなイシモチとムツが釣れはじめたので

ご機嫌モードのSaltManですが

現状でまだ続いておりますのでお知らせいたしますよ~

 

今日は手がすいたので

久し振りにゆっくりブログが書ける

10/27

本日の海でロッドを振りました~の報告です

 

朝一番はムツ

この間写真も載せたので横着してカメラは使わなかったんですが

21~25センチの間がほとんどでした

10匹釣れたら2匹ぐらい25センチあるなしな感じ

 

この間日中の魚よりアベレージが大きかったです

 

そして、どうしようもないぐらいラブなイシモチは

何でこんなに好きなんだろ~?

 

多分アジングだと釣れている場所の場所取り

みたいなものがあってランガンしづらいのですが

イシモチはアジより更に探す系の釣りだしね

 

昨日散々釣れていた九十九里のヘッドランドも

次の日にはあんちこったね~・・・(なんてことは無い)

 

九十九里のイシモチングは

朝一にあそこへ行けばいいという釣りではないので

好きなんだと思います

 

これ、イシモチ今日の写真

チッチャイので20センチちょっと

002

通常サイズ23~24センチで

大きいのは25~26センチぐらいでした

001

朝の雰囲気が残っている間あまりにも活性が高く

ワームだけでやるともしかしたら昼までに3桁コース

 

ゲーム性を上げる為と数を抑える為に

メタルジグでも遊びました

SaltManオリジナルカラーはここでも大活躍でしたよ~

ワームと同じぐらい当たるけど中々乗せられないので

イシモチにベストな

フックバランスやなんやかんやをまた考えるのです

楽しいね~

003

結果30匹ぐらいで開店時間近づいたので終了

004

楽しかったな~

 

そう言えばイシモチがこんなに釣れているのに

釣果報告が少ないので考えた・・・

 

もし、居そうな場所に行ったのに

居たけど釣れなかったってパターンが無いように

 

外房イシモチングの極意を皆さんに伝授(復習)しよう

 

「まずは港周りのイシモチング」

 

これは比較的簡単で誰でも釣る事ができる

アジングとあんまり変わらないです

タックルも

~~~~~~~~~~~~~~~

ロッド アジング用の好きな長さ

リール ロッドにあった大きさ

ライン ナイロン&フロロは2lb~3lb PEなら0.15~0.3号ぐらい

     ポリエステルは3lb~4lb 各100mも巻いてあれば良し

(イシモチはアジより重量があり抜き上げでラインが切れる場合あり)

リーダー 1号~1.75号(5lb~10lb)

ジグヘッド 1~3g 

メタルジグ 3~5g

~~~~~~~~~~~~~~~

 

基本的にジグヘッドやメタルジグをフォールさせてボトムを取る

(イシモチは浮いている場合もあるので

上級者はカウントダウンしてレンジを刻んだ方がベストです)

 

魚が居ればフォール中にもコツンコツン当たるので

ロッドに集中&ラインにも集中

魚が居るか居ないかを出来るだけ早く察知するのが大事

 

ボトムから2~3回軽くチョンチョンとしゃくりあげて

(ここでしゃくるのは魚に波動を伝え美味しそうなのココにあるよ、と伝える効果

ガルプなどは匂いの拡散効果もある)

 

後はスローに引く

当たりが出なければもう一度軽くチョンチョンして2~3秒フォール

そこからまたただ巻きの繰り返しです

エギングのようにしゃくるとミスバイトを誘発したり

ムツだとルアーによっては逃げたりするので要注意

 

「九十九里のサーフイシモチング」

 

太平洋という外洋に面したサーフは難攻不落

 

何度も言いますが九十九里は釣り人泣かせ

経験地や知識の無い輩はあまりにも釣れなくて

撤収してしまうほどの厳しさとデリケートさを持っています

 

私はここで海の釣りの厳しさを学びました・・・

 

さて、九十九里はイシモチが大量に大接岸している時は

ウェーディングでお洒落に狙えるのですが

そうでない通常の状態では

ヘッドランドや堤防からの釣りがベターです

ランガンがしやすいというのもあります

 

通常、港周りと同じでいいのですが

大接岸ではない通常モードでの釣りの場合

離岸流のきつい堤防やヘッドランドとなると展開が少し違います

 

ここで釣果に大きな差が出るので特に覚えておいて欲しい部分です

 

大概九十九里のヘッドランドは東に向いていますので

風の向きや離岸流の出方等みて北側か南側か選ぶ

ヘッドランドは手前に強烈な離岸流がありますので

投げて通常巻くだけでは流れに押され

ジグヘッドが底を大きく切ってしまい

イシモチの居るレンジから離れてしまっている可能性があります

 

この時に

離岸流の上手に投げてボトムを取り

チョンチョンと存在感をアピールしながら

ボトムを転がすように

もしくは同じレンジでドリフトさせるように

リールを巻かずにロッド操作で

ルアーを流れに運ばせるのです

食べ物がルアーだと思ってください

~~~~~~~~~~~~~~~~~~水面

 

流れ

                        

ルアーを→真横にドリフト

__ヒット__ヒット____ヒット_海底

と、

 

こんな感じのイメージです

厳しい時でも他人と差が出るので是非実践して下さい

 

浮き釣りで流すのにほぼ同じ

ルアーで言えば

九十九里イシモチングドリフト釣法です

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

ロッド アジング用長め7f後半~9fがベスト

リール ロッドにあった大きさ

ライン ナイロン&フロロは2lb~3lb PEなら0.15~0.3号ぐらい

     ポリエステルは3lb~4lb 各100mも巻いてあれば良し

(イシモチはアジより重量があり抜き上げでラインが切れる場合あり)

リーダー 1号~1.75号(5lb~10lb)

ジグヘッド 1.5~3g 

メタルジグ 3~7g

~~~~~~~~~~~~~~~

外洋では港周りより少しヘビーなタックルになります

そのままでもできない事ないのですが

ファイトとランディングが大変です

 

さ~皆さん

復習もしくは予習になりましたか?

 

更に突っ込んだ所は店頭にて教えちゃいます

遠方の方やちょいと忙しい方は簡単な質問ならメールでもお答えしますよ~

info@saltman.jpまで

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼