雨後の河川&海況です

皆さんこんにちは

 

台風の影響で

雨の降りづらかった外房も

また久し振りに雨がまとまって降りました

 

始まりそうで始まらない

中途半端な河川シーバスの呼び水となるのか

今後に期待です

増水がそんなにあった訳でもなく

様子見です・・・

 

今年の夏は厳しい夏

今後水温が20度前後に落ちて

それで落ち着いたら魚が来はじめるのではないかと

私は思ってます・・・

 

今現在の海は薄濁りの

ウネリ少し残りです

雰囲気的にはシーバスにいいのですが

水温的には高く

あまりいい話がありません

 

明日も状況は同じぐらいでしょう

土曜日にはまた多少ウネリが出始める気配です

 

アジは少しですが釣れて来ました

しかし、これが少しのまま続くのか

また釣れなくなるのか微妙なラインです・・・

 

先に書いたとおり水温20度前後で時化ずに

1度落ち着いたら

アジももう少し寄りそうですが

自然相手の事なので神頼みですね~

 

漁港周りには時化の影響で

2cmぐらいの小さなイワシが各所に入っております

ムツやショゴにアジやメッキ

エサはあるので早くまとまって来て欲しいですね

 

今後も要パトロールでありますっ

 

九十九里サーフで濁りが落ち始めた所では

またコサバちゃん出始めました

河川にはイナッコやハクサイズだけではなく

先日も言いました巨ボラも大量に入荷

ジャンプライズ チャタビー68で

巨ボラげっとぉぉーーー

・・・ってダメ

おぉっとぉ~

井上氏に突っ込まれる前に退散いたしま~す

 

次はシーバスが釣れます様に

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

ショアレッド10.7fについて書き忘れ

皆さんこんにちは

 

ソルティーステージ ショアレッド 10.7fの件で

多分書き忘れたと思うので追記いたします

 

今回も店頭にてサンプルを展示しております

 

前回同様

是非触っていただいて

気に入っていただけたら

それから予約していただいて構いませんので

そんな流れでよろしくお願いします

 

電話などでロッドの特性などの問い合わせなど

来る時もありますが

ロッドと言うのは口では説明しても

伝えるのは中々難しいものです

触ってみないと解りづらいと言うか解らないのです

触れば一発で解ります

出来る限り今後も毎回このスタンスで

出来ればと思いますよ~

 

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

SaltMan限定ロッドについて業務連絡ぅ~!

皆さんこんにちは

 

ソルトルアーショップ SaltMan

 

代表兼店員兼アルバイトの

古山 和彦として

初めてのロッド監修

そして、ようやく世に出た

 

Salty Stage PRM Shore Red 

(ソルティーステージ PRM ショアレッド)

で、ありましたが

 

ショアレッド狙いですと

ヒラメやシーバスや

青物等来ちゃう時が多々あります

しかもサイズも

バラバラ・・・

たかがヒラメだって磯でキングサイズも来ればちょい焦る

多魚種の生息する海なので仕方がないのですが

本命なのか外道と呼んでいいのか

中々のファイター達が時折ルアーを咥えてしまいますね

 

ファイトは楽しみたいけど

不意の大物にも対応したい

シーバスやヒラメをやりにいって

訳の解らないヤツに有無を言わさず

やられた方も多数居ると思います

 

ガチの青物狙いなら青物ロッドなのですが

ヒラスズキにシーバスやヒラメなども視野に入れた

ショアレッド狙い ウホッ

軽量ルアーで若干テクニカルに狙いたい場合が多いんです

 

以前も書いたと思いますが

だからショアジギングロッドではダメで

ライトショアジギングロッドでも繊細さが足らない

シーバス&ヒラスズキロッドが無難でありますが

これだけある中で同じカテゴリーに進むのはイヤ

自分でやるなら

SaltMan監修の名ばかりで

現存するものに似たようなロッドは作りたくなかったのです

 

自分の思う多魚種攻略に

鬼のトップスピードでの振りぬき可能

自重だけではなくてバランス重視

結果、使いやすく疲れないロッド

かつ、ボーナスを待たずに買える価格帯のロッド

 

まだまだ書ききれないぐらいのこだわりの数々

そんな事が詰め込まれたロッドでした

 

そして、やってみて出てきた

皆さんの意見と

私のもう少しって部分を

 

今回、

SaltMan完全限定販売

チャレンジいたします

 

なんと

そう、自分で監修したロッドのカスタムを致しました

多分販売する際の正式名称はこんな感じになるかな?

SS PRM Shore Red SPSRS-1072MHF-sic-s Limited

そうなんです

実は10.4fテスト中に同時に10.7fもテストしていて

長さが出る分10.4fより2%ぐらい微妙に先が重くなる(体感)ので

こちらを

フルトルザイトチューンにする予定もありました・・・

 

しかし、万能性&最強の快適な振りぬきで

やはり10.4fに分があったので

10.4fで出す事にしたのですが

 

 

 

ヒラスズキ兼用に磯で使う方も多かった

堤防やサーフでももう少し長さが欲しいと言う意見もあった

そこで今回10.7fを出す事にしたのです

数人の方から10.4fモデルのガイドのトラブル修理ありました

私はガイドからリーダーを出す事をお勧めしておりますが

入れちゃう方も居ます

小口径ガイドの宿命である

ノットを巻き込んでしまった際のリング外れ

しかも薄いトルザイトリングです

投げ方は全ての方が違います

MIDノット&FGノットも人で完成度が違います

そこで、トルザイトとsicの中間機種sic-sを選びました

今回の10.7fモデルはオールsic-sです

これは10.4fの一番下のsicガイド

ここは例えトルザイトにしてもそうそうトラブルはないのですが

下が重くて全自重に関係しても

振りぬきに関係無い気がしたのでコスパの良いsic選択でした

今回の10.7fはここもついでにsic-sに変更です

多かったトラブルは

振りぬき重視したトップガイドから数個目が外れることが多い

ちなみに私は2年に及ぶテスト中にガイドが外れたことはありませんが

使う人が・・体調だったり・・ノットだったり

クセが様々だと言う事、

万人が使うものなのでそれが重要でもあります

 

テクニカルであってもワラサクラスが来て

バンバン仕掛けられる強さも欲しいと言う声もありました

12kのヒラマサをこのロッドで獲りましたので

10.4fモデルでもワラサなら全然いけると思いましたが

10.7fモデルはパワーをMAX48g~54gに皮一枚分程度上げました

オールsic-sモデルなので

トップガイド周りの小さいガイドも

こんな感じ

サンプルに間に合わなかったのですが

10.7fのLimitedモデルはバットガイドが

Wフットに変更されます

ここは、強度と言うよりも

車などでの出し入れに一番大きいバットガイドの

逆曲がりなどに気を使うことなく・・という所です

  

そして、ネジ部の接着が甘いモデルが何本か出ましたので

グリップ部のネジ変えました

アングラーにちょっと優しいこの部分はもちろん継承

ここを合わせるとガイドがまっすぐに揃います

エンドゴム付きのグリップエンドも継承

アブガルシアと2度目のコラボ

ショアレッド10.7fLimited

SaltManファインチューンモデル

10.4fモデルで部分的に物足りなかった方にお勧めです

「大まかな概要」

限定数量予定50本

発売時期は2017年12月予定

予定希望小売価格(税込み)¥39960

準備が出来ましたら予約を開始致します

よろしくお願いいたします

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼