ブルー&アオリ&レッド!?

皆さんこんにちは

 

久し振りの時化でしたが

早い所では昨日今日と回復傾向

サーフがらみでは波は収まれど

浅場では海草が浮いていて若干釣りがいしづらい感ありますが

それも徐々に取れてきております

 

今年の房総半島は

夏っぽくなったら即座にマゴチが反応

内房南房では当たり前感ありますが

あまりマゴチの好釣果の出ない外房でも

50UP~60UPもでちゃってる・・・と

なっており今年マゴチは当たり年かもしれません

サーフ&フラットフィッシュが好きな方は

マゴチに狙いを切り替えてみてはいかがでしょうか

 

ミノーなどで狙う場合も

狙うレンジがヒラメよりも少し下に

ボトムのリフト&フォールなどは同じように効きます

 

濁り具合や魚のサイズで若干範囲が変わりますが

雰囲気的にはマゴチはボトムから50センチ以内が捕食範囲と狭い

ヒラメはボトムから50センチ以上でも捕食範囲と広いです

 

どちらもサイズが大きいほど飛び上がって食ってくるのですが

ヒラメのザブトンサイズなどは2m以上あっても

飛びつくこともありますので

完全には無理でもソゲとヒラメサイズや

ヒラメとマゴチの釣り分けがおおまか出来ます

 

とはいえ、只今絶好調のブルー

そう、青物報告が多々来ておりますので

そちらも気になりますね~

 

そちらを紹介いたします

 

またもやイナダ&イナワラを

東氏が連発いたしました

調子いいですね~素敵

 

Nモフ氏からは初めての青物報告

これはショゴですね~(カンパチ幼魚)

あっアヴァリス SaltManカスタム

御使用ありがとうございますっ

初体験のあの感動って・・・

思い出させていただきました

今年は来るのが早く

本シーズンに入るとデカイの出るかもしれません

デカイのは同サイズのヒラマサよりタチが悪いので

房総では遭遇率が低いものの狙ってみてくださいね

 

最近頑張っている矢野氏

若さ溢れるパワーで踏ん張っております

そして、ダツを除けば

青物最大サイズ更新

立派なイナワラサイズであります

次はワラササイズと鼻息荒い

 

お次はワタナベ師匠から

3k~5kが沢山釣れた~

これまたプチ爆必死でありましたが

シャークハンターなのでコレは外道であります

自分の体重以上のシャークを捕獲する事

楽しみにお待ちしております

 

さらにお次はいっちょこぎマン登場

漁師の彼が小船を手に入れ

SaltManステッカーを

ドカンと貼ってくれました

コレで色々やってみるんだ~

と言っておりましたよ~ワクワクするね~

私が届かないトコのパトロールお願いします

って、堤防からもアオリ釣ってるし~

ショアからの釣りも上手ないっちょこぎマンでした

 

あ~最後に濃い~の

 

エロが世界を救うっ

 

アカハタゲットは

エッチーノヨッシーノ氏ぃ~

この日アカハタがプチ爆したようです

またもや釣行先で夜も満喫したのでしょうか

 

釣果よりも下手したら

そちらの方が気になる男です

 

皆さん釣果報告ありがとうございます

 

時化後もブルーは復活

 

イナダ&イナワラ&ワラサ狙いなら

お持ちのシーバスロッドでいけるので

皆さんも是非狙ってみてください

 

~~~~~タックル基本データ~~~~~

ロッド:シーバスロッド及びマルチロッド10f程度

リール:3000番~4000番

    リールのサイズに決まりは無くライン

    糸巻量で選びます

 

ライン:PE1.2~1.5号を200m

    私が外洋でやる場合最近のルアーは飛ぶし

    メタルジグなども100m飛ぶと考えた場合

    150mラインの選択肢はありません

 

リーダー:25lb~30lb

 

自信のない方や初心者の方に

ヒラマサなどの中型~大型が混ざる時

ラインはPE1.5~の選択になり

リーダーも30lb~の選択になる場合もあり

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

超大型の場合はタックルが違うのですが

イナワラ~ワラサ狙いでは楽しくなくなるのと

パターンが偏った時に

ルアー操作の細やかさが出せない

またやり取りが上手くならないので

その辺も踏まえると上記のタックルがベストです

 

世界第一位の実力を持つ日本の釣り道具

ロッド&リール&ルアー&ラインの今の性能を加味すると

ロッドは曲がる為にあり

リールはドラグが付いており

ロッド&リール&ルアー&ラインの

強度も数年前より更にあります

 

個人的に少しボヤくのであれば

性能面はいいとして

リールの耐久性の部分はもっと上げて欲しいと思います

耐久性も性能の内の一つと考えてもいいのではないでしょうか?

 

まあ、それらのポテンシャルを引き出せば

掛けた魚の捕獲率が上がります

 

シーズン真っ只中のブルー

皆さんの御参加お待ちしております

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

外房 根魚釣果&青物釣果

皆さんこんにちは

 

先程、これから根魚やってみたいと

お客さんが御来店

 

店内で簡単にレクチャーしただけなのですが

ウエマツ氏恐るべしっ

 

賞味30分ほどで

15~25センチクラスを7匹ゲットと言う事です

根魚の嗅覚が良いと思います~ビックリしました

マサルっち氏は先日のヒラメに続いて

ジャンプライズ チャタビー85にてイナ~ダ

青物までチャタビーで釣るなんて

かなりのチャタビー使いとなっておりますwww

PRM ショアレッドだとこのサイズは余裕なので

次はもう少しサイズアップ狙いますとの事

 

楽しみに待っています

 

さて、お魚海況です

 

雨の影響は少ないですが

数日前から少しウネリが残り

海は薄濁り・・・

 

それでも濁りは

九十九里やサーフがらみだけです

 

この濁りもあまり嫌な濁りではない場所もあり

 

イワシを呼び込む起爆剤となればよいでしょう

 

なんて書いておいて~今日のパトロールで

沖合いにベイトボールもあるのを確認

 

九十九里アングラー諸君も

鳥が付いていないですが

沖合いの黒ずみ見逃さないようにお願いいたしますっ

只今イワシは南下中です

 

相変わらずイナダは釣れており

ヒラメ釣果がサイズも上がってきました

 

根魚はシーズン真っ只中であり

始めた人から楽しんで居る感じ

 

この釣りのシーズンはかなり長く

10月ぐらいまでは今みたいな感じで釣れますよ~

 

私が良くやる

磯遊びの延長みたいなぬるい釣りも

夏の房総半島での醍醐味ですので

教えて欲しい方はじゃんじゃん聞きに来て下さいね~

 

このメインターゲットのムラソイは

外房~南房~内房に至るまで

どこにでも居るんです

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

海況&青物分布的なもの

皆さんこんにちは

 

今、イナダ&ヒラマサなど釣れている分布図ですが

 

実は釣れている範囲は広く

連日釣れていると聞く箇所も連日人が入って居るからであり

裏を返せば不人気ポイントも人が入れば朝は釣れたり

潮目が出れば釣れたりします

もちろん大切なのはベイトですが

只今のメインベイトのイワシとサバッ子は

釣果と同じように全体に散っておりますので

外房から南房までどこでも幅広くチャンスがありますよ

 

聞いた場所が混んでいても他でも釣れるので

立ち居地取れなかったら

がっかりせずにすぐに移動しましょう

 

ダメな瞬間といえば盛り上がった後のポイント

接岸したベイトが離れると灘よりから

一緒に魚を引き剥がしてしまうので

釣れていると聞いた場所に完全に出遅れていくと

結構な確立で寂しい結果に繋がります・・・

 

後はベイトの存在があっても潮が止まってて

魚が付いていないような場合もあります

その場合は移動するか時間をずらして入り直すかするといいでしょう

 

前回ヒラメは残ると言いましたが

完全に日数も経ってしまっている場合は

情報のでていない場所で狙った方が一匹が近いです

 

次のお休みの日

イナダなどを狙いたい方は少なくとも三箇所ぐらい周って

潮通しが良いかベイトの存在があるところでやりましょう

ベイトボールが動いている場合は魚が付いている可能性が高く

同じ場所から動かない場合は魚が付いていないか

付いていても少ないか時合いが今ではない感がありますね

 

私はいつも

パズルのピースが多いほうがいいと常に言いますが

魚を釣る条件は多いほうが良く

潮通しが良くベイトの存在があればかなり有望です

 

皆さんも耳寄りな情報にばかり耳を傾けるのではなく

自分の釣りの完成の為に努力もしましょう

 

簡単に思いつくだけで

1・風向き

2・水温

3・天候

4・潮位

5・潮の流れ

6・ベイトの存在

 

コレぐらい自分で得られる情報がありますが

4と5は現場でしか見つけられない部分です

 

そして、最近は鳥が居ないので

鳥の付かないナブラだけが出ることが多いのです

これは

鳥だけを探していると見逃す事になるので要注意ですよ~

 

潮が効いていたりマズメですとナブラが無くても

今は釣れるので是非やってみてください

 

梅雨に入って濁りが気になりますが

しばらくはイナダフィーバー続きそうです

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼