ナブラ発生!房総シーバス&ブルー捕獲

皆さんこんにちは

 

二日目はもう少し足を伸ばしもっと下の方までパトロール

遥か沖の方で鳥山が良い感じ

 

手前にある潮目周りでも時折単発ボイルが出るのですが

よさげな場所は先行者が立っているので

横の端っこの方でスタンバイしました

 

しばらくペロペロぉ~んと

投げていると・・・

 

アレッ???

 

アレレレッ

 

ナブラが眼前に突っ込んできました

 

青物だと信じて疑わない私

それなりに色々試したのですが

当たるが乗らず・・・

 

 

何でだよっ

 

比較的楽な所に入ったら

立ち居地悪かったなぁ~

 

食わせ系のルアーで

スローに引きたいのですが横風が邪魔し

スキッピングになっちゃう・・・

 

もう、ジグしかない

 

ジグをスローに巻いて~

 

ガカッ

 

ゴッゴッ

 

キタァーー

とうとうアタリを引き出しました

 

バシャッ

 

あっあれっ???

なんか一瞬エラ洗いした気がしますがぁ~・・

 

長い感じのランカーサイズ捕獲

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロッド アブ ソルティーステージ ショアレッド

リール アブ レボPRM4000

ライン サンヨーナイロンGT-R PE1.5

リーダー サンヨーナイロン ナノダックス6号

ルアー Jazz爆釣ジグⅡオリカラ40g

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

立派なシーバスです

何回見直しても青物には見えない

この後、移動しながらも

湧くたびにこのサイズ付近を何匹か追加しました

でも、なんで私はシーバスなんだろう・・・

 

周りの人は皆イナワラ~ワラサなのに

 

その後、超シャローになったポジションへ移動

 

沖では、やってる・・・

入ってくるかな???

 

 

ナブラが沈下するのが早く

どこで出るかも解らないので

追いかけて釣るのであれば

立ち居地を選んでいる暇も無いかも知れない

ライントラブルもあったので

 

タックルを変更し

こちらは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロッド リップルフィッシャー アヴァリス110MH

リール ツインパワー4000XG

ライン ヨツアミ WX-4/2号

リーダー サンヨーナイロン ナノリーダー7号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

に変更

海草だらけのシャローで海草に被られても

魚を無理やり

引っ張り続け確保する作戦です

 

しばらく待つとナブラ発生

 

来ましたぁ~

途中合流したカトちゃん氏が先に掛けました

ホント来たやった・・

ゴッ ンッ

カトちゃん氏の方を向いて

ロッドの曲がりを確認したかしないかの瞬間

 

ガッゴガッ

ウワッこっちも来たぁ~

 

手前の根と海草の塊をかわすと言うかゴリゴリして

カトちゃん氏が先に太ったイナワラげっとん

ルアーは ジャンプライズ ぶっ飛び君95S

  

そして、その後に

私も目の前の海草ごと魚を寄せて

念願のメタボリック青物げっとん

ルアー エクリプス ドリフトペンシル110

SMイワシ

この日、効くなぁ~と思ったのは

ソコソコ飛んで

巻けば表層を漂えるように引けるルアー

ドリペンはまさにどんぴしゃ

 

水面を意識した魚は水面近くのルアーにしか

興味を示さないというパターンですので

 

ぶっ飛び君やもしくはぶっ飛び君のライト

私の使ったドリフトペンシルに

ザブラのスライドスイムミノー120のような

ソコソコ飛んで

巻けば浮き上がるタイプのルアーのただ巻きが○

 

他にもバリスティックミノー100Fとか面白そうです

 

メインベイトの

セグロは10センチ以上のものも居る

しかし、べた凪の澄潮

ルアーサイズより泳層と泳がせ方が大事な日でした

 

皆さんもイナワラ&ワラサ狙いの時は

浮き上がりやすいシンペンを多用してみてくださいね

 

ナブラ撃ちの巻き巻きゴンッ

は最高の至福の時間であります

皆さんも探して楽しんでください

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

入荷と週末予報と~

皆さんこんにちは

 

週末予報と入荷等お知らせいたしま~す

 

サンヨーナイロン

ソルトマックスナイロンリーダー補充

ナノダックスリーダーも補充で満タンです

スタジオコンポジットより

フィットノブが新入荷

ダイワLサイズ

シマノBサイズ

シマノAサイズ

ダイワSサイズなど

全部のノブの大きさに適合するサイズ揃えました

力の入れやすい形のノブですので

青物などにお勧めです

ノブのサイズにもLとMがありますので

状況に合わせてチョイス可能です

アブガルシア

ロッドティップカバー&ベルトと

ロッドベルト入荷です

カルティバ ST-66

色々サイズ補充かけました

シャウト 42ーDA

大型青物用のツインバーブアシストフックも補充

デコイ キャスティングシングル

JS-5補充

この後の釣行記に使ったシングルです

中々の刺さりを見せてくれましたよ

デュオ タイドミノー120サーフ入荷

こちらも価格の落ちたお買い得モデルです

アンダー¥1500の破壊力

先日の釣行のヒラスズキ

コレの釣れたルアーがぶっ飛び君95Sですが

このルアーにJS-5の1番が良いバランスでした

1アイに2本付けして合計4本にすると

ホールド力は上がりますが

ルアーのバランスが崩れる場合もありますので

ご自分の他のルアーでもその辺お試し下さい

普段シングルフックは使いませんが

ニューフックが気になりましてテストの為使いました

使ったまま洗わなかったのですが

次の日に錆が出ていませんでしたので

錆にもソコソコ強いのではないかと思いましたよ~

お次はSMカラーの通称ドリペン

ドリフトペンシル110です

浮きの役割を果たしてます

今度はどっちかな~

ここまでで解った人は達人です

こちらもヒラスズキぃ~

ドリペン安定感ありますね

   

また、ぶっ飛び君にもどして

良いサイズのシーバス掛けましたが

コイツが良く走り中々寄りません

シングルフック一本が少しだけ掛かっている・・・

何回も来たり離れたり繰り返し~

今回はそのままフックが外れました

 

3日間このような釣りを日中楽しみました

 

釣れたのはシーバスとヒラスズキ

ここに来て逆にこの間まで好調だった

ひらめが釣れなくなりました~

 

週末は風が吹く箇所もあるかもしれませんが

全体的に水色良く

ヒラメ&アオリは狙い目

アオリイカは太平洋側でサイズがデカイの出てます

内房しか行かないアングラーもダメもとでチャレンジするべしっ

 

シーバスが徐々に戻りです

鳥山&ベイトの存在が大きくなくとも

サラシ狙いで普通に釣れるようになりました

 

ヒラスズキのフッコサイズは相変わらず好調で

磯際でボイルしているときも多々あります

 

数は多くないものの45~60センチのヒラメも

コンスタントに上がってきました

 

穴うちのソイ&カサゴは

これまた好調です

 

今後6月いっぱいは何かと

期待できそうな房総半島

外房&南房ですっ

東京湾口もベイト移動中

これから怪しいですね~

 

当店のお客さん

ブログの読者さん

今後の房総半島は笑ってくれる可能性大です

GWはあまり調子が上がりませんでしたが

今後は来る価値があります

 

最近、磯のアングラーで

挨拶はするけど追い越すという困ったちゃんが居るようです

狙った場所に先に入りたいのでしょうが

余裕が無いのかホントのアホなのか

 

追い越す際は先を歩いている人にどこに入るかなど

通常の会話をして下さい

挨拶はされたけど小走りで

自分が追い越されたらどう感じるか・・・

 

いや~やる事小さいよホント

 

素人でも困るけど

まさかメーカーがらみの人じゃないよね?

念のため聞くけど釣具屋さんじゃないよね?

 

業界人は釣らないといけない仕事的部分あります

その辺を素人さんに理解して欲しいトコもありますが

 

素人だろうが玄人だろうが心得が全てです

他人を押しのけてでもやる様は

全く美しくありません

 

房総半島で釣りをするのであれば

口うるさい自分みたいな人間が言う部分

人同士のめんどくさい部分

先に居るローカルの意見も

すべて飲み込み

スタンスを見直して欲しいです

 

皆、海に行くのは出来れば釣りたいし

とか、事情は一緒

 

こんな子供に言うようなこと

いちいちブログに書きたくないんですが

 

ホント、日本人として恥ずかしい

良い大人が自分に都合の良い仲間だけ集めて

居心地の良い場所でだけで

仲間は大切だとかどうたらこうたら御託並べながら

釣りをするからこうなるの

 

私なんかまだまだなので

少し調子に乗ったと

少しでも言い過ぎたなど思われると

大先輩に今でも

あれはねえんじゃねぇ~かぁ~

とか、厳しい指導を頂き

中々調子に乗り切れませんっ

 

だけど、それがあって今がある

厳しい人が周りに居てくれて感謝です

 

少し説教された

めんどくさい部分話された

要求していないのに諭された

こっちが欲しいトコだけしゃべって欲しい

いつもキツイからなんとなく苦手・・・

 

だから逃げたり距離を置いたりするの?

 

あんまり面白くないその話

あなたのスタンスが気になって

言った言葉かもしれません

人生をシッカリ自分の足で歩いてきた人は

相手を見極める力も人一倍持っています

 

 

自分の行いを振り返らずに

相手が悪いことにするのが

年齢的には大人なはずの子供達

調子に乗っているアホの思考回路

 

あなたとその周りだけの中で

地球が回っているわけではありません

 

重いかもしれませんが

ここに書いたこれらって

人生に必要な事だったりもする

居心地の良いトコだけに居ると人間ダメになる

 

ちゃんと自分とその周りの人間以外

リスペクトできてたら

こんな話しなくていいんだけどね

 

 

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

釣果報告もりもり来ました!

皆さんこんにちは

 

釣果報告が沢山上がってまいりました

少しづつですが海が機嫌を取り戻しております

 

私のパトロール範囲は房総半島一帯の太平洋側です

一箇所二箇所良い程度のモノではなく

全体的に底上げ釣果

 

外房&南房も

全体的に上向きになったので

やっと春シーズンな感じがします

いやぁ~長い長い沈黙でした

 

岩井氏からまたまたアオリ

岩井氏イカ上手になりましたね~

イカのうまい人はスケベ確定

アジが全然居なくても

夜の外灯周りを念入りに周ると居ない事無いよ~と

タカナシ氏から

ワタナベ師匠と弟子より

弟子のヒラメがナイスサイズ

ワタナベ師匠は師匠なのにバラシてしまい

師匠業に支障をきたしているようです

 

しかし、転んでもただでは起きない男

穴チェックして根魚げっと

この釣りちょっと面白い・・・

 

ヒラマサを狙うワタナベ師匠が

今回ジワリ・・またジワリ・・・

根魚楽しくなっちゃったみたい

スケベといえばワダ氏ムッツリですが

大きさのわりにグラマラスなパンパンのシーバスげっと

オッルアーはジップベイツ135Fブーンの素敵なカラー

オマメ氏よりぶっ飛び君95SWブルーLH&

爆釣ジグⅡWブルーにてワラサと

ナブラ後にも粘ってみたらヒラメげっとの図

2目ってまた、いいですね~

小関氏よりランガンしての素敵なヒラマサげっとの図

ジャンプライズ かっ飛び棒で捕獲

アヴァリス106MH&ステラSW4000にて

初マサおめでとぉ~

そして、ガッツ角田氏からは

連日のシーバス連打報告ありました

ハクに付いたデリケートなシーバスを

2日目はプチ爆したようです

他にも多数釣果報告来ましたがメールの整理に終われ

見つけたら次に回します(汗)

 

皆さん釣果報告ありがとうございました

 

春が来ないといっている間に

もう、初夏の房総半島

徐々にエンジン掛かってまいりました

 

オマケで私の先日の釣果

ワタナベ師匠をパクって

そう、私SM師匠です

 

あっなんか違う番組になっちゃう・・・?

 

では、普通にSaltMan釣果です

(デモ画面)

少しイワシが寄りまして~

このぐらいのヒラメ3枚と~

(途中で写真撮るのやめた)

それは目の前でボイルが始まったからぁ~

爆釣ジグⅡSMイワシプレーンホロ30gで

表層巻で食わせたイナダ60センチぐらい

バコバコ沈めると食わないっ

ヒジキが邪魔して残念

カメラ忘れてスマホカメラです

晴れてて画面が見えず魚に合わない・・・

写真めんどくさい・・・

これも同サイズ

ジャンプライズ サーフェスィング95F

この日一番効いたのはジャンプライズ ポポペン

ロッドはSMアヴァリス 110MH

いや~今回のイナダは60センチ程度なのに良く引く

楽しかったなぁ~・・

 

帰り間際にスリット撃ったらヒラスズキ降臨

プチランカーでございますっ

ジップベイツ モンスーンブレイカーSMイワシ

ショアマサバッグ出動いたしました

ヒラメは3枚→1枚キープ

イナダ6本→3本キープ

ヒラスズキ1本→1本キープ

 

欲張ると流石に重くて疲れるので

少しリリースしました

 

さあ、皆さん出番です

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼