釣果報告もりもり来ました!

皆さんこんにちは

 

釣果報告が沢山上がってまいりました

少しづつですが海が機嫌を取り戻しております

 

私のパトロール範囲は房総半島一帯の太平洋側です

一箇所二箇所良い程度のモノではなく

全体的に底上げ釣果

 

外房&南房も

全体的に上向きになったので

やっと春シーズンな感じがします

いやぁ~長い長い沈黙でした

 

岩井氏からまたまたアオリ

岩井氏イカ上手になりましたね~

イカのうまい人はスケベ確定

アジが全然居なくても

夜の外灯周りを念入りに周ると居ない事無いよ~と

タカナシ氏から

ワタナベ師匠と弟子より

弟子のヒラメがナイスサイズ

ワタナベ師匠は師匠なのにバラシてしまい

師匠業に支障をきたしているようです

 

しかし、転んでもただでは起きない男

穴チェックして根魚げっと

この釣りちょっと面白い・・・

 

ヒラマサを狙うワタナベ師匠が

今回ジワリ・・またジワリ・・・

根魚楽しくなっちゃったみたい

スケベといえばワダ氏ムッツリですが

大きさのわりにグラマラスなパンパンのシーバスげっと

オッルアーはジップベイツ135Fブーンの素敵なカラー

オマメ氏よりぶっ飛び君95SWブルーLH&

爆釣ジグⅡWブルーにてワラサと

ナブラ後にも粘ってみたらヒラメげっとの図

2目ってまた、いいですね~

小関氏よりランガンしての素敵なヒラマサげっとの図

ジャンプライズ かっ飛び棒で捕獲

アヴァリス106MH&ステラSW4000にて

初マサおめでとぉ~

そして、ガッツ角田氏からは

連日のシーバス連打報告ありました

ハクに付いたデリケートなシーバスを

2日目はプチ爆したようです

他にも多数釣果報告来ましたがメールの整理に終われ

見つけたら次に回します(汗)

 

皆さん釣果報告ありがとうございました

 

春が来ないといっている間に

もう、初夏の房総半島

徐々にエンジン掛かってまいりました

 

オマケで私の先日の釣果

ワタナベ師匠をパクって

そう、私SM師匠です

 

あっなんか違う番組になっちゃう・・・?

 

では、普通にSaltMan釣果です

(デモ画面)

少しイワシが寄りまして~

このぐらいのヒラメ3枚と~

(途中で写真撮るのやめた)

それは目の前でボイルが始まったからぁ~

爆釣ジグⅡSMイワシプレーンホロ30gで

表層巻で食わせたイナダ60センチぐらい

バコバコ沈めると食わないっ

ヒジキが邪魔して残念

カメラ忘れてスマホカメラです

晴れてて画面が見えず魚に合わない・・・

写真めんどくさい・・・

これも同サイズ

ジャンプライズ サーフェスィング95F

この日一番効いたのはジャンプライズ ポポペン

ロッドはSMアヴァリス 110MH

いや~今回のイナダは60センチ程度なのに良く引く

楽しかったなぁ~・・

 

帰り間際にスリット撃ったらヒラスズキ降臨

プチランカーでございますっ

ジップベイツ モンスーンブレイカーSMイワシ

ショアマサバッグ出動いたしました

ヒラメは3枚→1枚キープ

イナダ6本→3本キープ

ヒラスズキ1本→1本キープ

 

欲張ると流石に重くて疲れるので

少しリリースしました

 

さあ、皆さん出番です

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

ショアマサ げっとぉ~

皆さんこんにちは

 

先日の釣果報告忘れる所でした

 

 

そして、朝からパトロール

 

オッサンは

鳥山を追いかけてゼェゼェハァハァ

 

全然間に合わず・・・

 

間に合ったら空の鳥山・・・

 

なんなのよ~君たちはぁ~

40過ぎのオッサンに鳥山との追いかけっこは辛く・・・

人生について深く考え始めた・・・

 

その時

 

パンをかじっている私の目の前でナブラ発生

ヒイヒイハァハァ

 

現着

 

まだでてる

 

間にあったっぽい

 

シーバスの尻尾がサラシの中でぴったんぴったんしてる

 

澄潮に2センチくらいのジャミだったり

大きくても4~5センチのトウゴロウパターンで食わせづらい

シーバスナブラだったりするので

手堅く思うルアーを投げればいいのですが

ここで先日出したルアー投げないでナニ投げるの

と、チャレンジ心が出る・・・

 

間違いなく食うであろう

デュオのプレスベイト85辺りで手堅く取りたい気持ちもある

 

外せばナブラが移動中なので

最初の一投が釣果を分ける

頼むザブラ135Fブーン装着

024

しかも、Wブルークリアアワビでは

小型ベイトパターン選択肢の中でまたベターなので

あえて、SMイワシクリアーアワビ投入

 

更になぜか本能で

シーバスの出てるサラシを外して沖目の根回りへキャスト

 

 

 

大きな波が来たら払い出す

そこはしもり根の間・・・

 

シュパッ

 

マキマキ・・・

 

マキマキ・・

 

ダメか

 

ここでも食うと思った

しもり根の向こう側スルー・・・

 

しもり根を超えてその間から抜けた・・・

 

マキマ・・

ゴコッ

 

見えかけていた

ピンク色のルアーが視界から消えた

 

ジッゴッジッ・・

 

キタァ~~~ン

今日1日が報われた瞬間

 

フフフフッ

釣れる前から正体は解っているのだよ

君たちは完全に包囲されているんだよデシシッ

 

オラオラーエラ洗いしてみろぉ~

 

バラさないどぉ~

 

オラオ・・

 

ジィィーーーーッ

アッ・・アレッ

 

ジッジッジッジィィィーーーーー

アッアレレッ

 

相手が違う

完全に見えていたのがシーバスだったのでそれかと思ったら

なにやら様子がおかしい浮いてこない強く走る

 

体中の神経が伝達炸裂

勝てない相手ではないと判断

 

しかし、ゴリ巻きで

簡単にシーバス連打というイメージだった

立ち位置を即座に変える

 

そう・・・

 

格闘家はファーストコンタクトで

もしくは対峙した瞬間に相手の力量を瞬時に判断し

その後の応対を瞬時に考えるといいたい所だが

考える前に体が動いてしまうのだ

たかが魚釣りでも極めればそうなる・・・

 

ナニッSaltManは格闘家なのか

 

いい所につっこみが入りましたね・・・

 

フフッ・・・イケメンです

 

ハイ次ぃー

 

ロッドで止めてはいなしてのファイト

思いのほか魚が嫌な方に突っ走らないのは

ロッドの追従性がそうさせるのか?

 

最初、弧を描いていたロッドは

少しずつ戻り始めている・・・

安心感がある

 

今日はSaltManカスタムモデルのアヴァリス110MH

いつもの106MHよりも少しパワーがあるので

いつもよりまた少し乱暴にファイトしている

でも、パワーがあるだけのロッドではない

不思議なロッドです

 

曲がったままのロッドを右へ左へ

魚の向く頭の方向を想定して

いなすのに何度も構え変える

 

ライジャケとロッドが干渉しない

ショート化したグリップがここで取り回しを良くした感あり

 

手前から払い出す波を使って

何度も潜ろうとするが

それはSaltManが許さないっ

ロッドの懐を使って受け止めるっ

 

周りを見ると既にナブラは消滅しているので

この一匹を確実に仕留めに掛かるっ

 

払いだした後に来る波を使って

浅場にお散歩して~

 

ショアマサげっとぉ~

1481697354025

ジップベイツ ザブラ 135Fブーン ガブッと食いました

ファイトを見ていた子が

近くに来て写真とってくれましたので

珍しくブツ持ちゲットありがとぉ~

%e7%84%a1%e9%a1%8c

こんな事もあるからやめられないっ

ソルトルアーフィッシングは

最高のドキドキをくれます

~~~~~タックルデータ~~~~~

ロッド リップルフィッシャー アヴァリス110MHTZ SaltManカスタム

リール ツインパワー4000XG

ライン サンヨーナイロン ソルトマックスGT-RPE1.5号200m

リーダー サンヨーナイロン ナノリーダー7号(30.5lb)

ルアー ジップベイツ ザブラ135Fブーン SMイワシクリアアワビ

~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ、次は皆さんの番ですよ~

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

2016年夏ぅ~? ショアレッド光臨!

皆さんこんにちは

 

ここ何年もやってない磯場に

久し振りに根魚狙いで行きましたぁ~

 

飽きっぽい私は根魚とて

違う場所でやらないと飽きてしまいます

あの穴に入れれば釣れるって事を繰り返しても

新しい事は何もないのです

 

しかし、それが開拓にどれだけ役立つか

飽きっぽい事をダメな事だと思っていた時は

思いもしなかったのです

 

アソコに通いこめばデカイ魚が釣れる

そういった場所にSaltManが通いこんで

巨大魚を獲ったとしても

私の身内や常連さんは誰も心から驚かない・・・

大きさに驚いても

 

まあ、アソコだし・・・お前がアレだけしつこく通えば・・ね・・・

 

自分自身のレベルもそんなに上がらない

 

新しい事を進んで私に教えてくれる人は少ない

釣具屋だとただでさえ情報を持っていると勘違いしている人が居ますが

それは違います

 

釣具屋だと他にしゃべられちゃうといけないのでと言う不安から

教えてくれない人のほうが実は多いのです

 

 

ついでなので少し脱線して

ここで皆さんある程度釣りをした方なら解る部分で

仲間や知り合いや顔見知り達の付き合い方を

考えてみましょう

 

釣れない時は聞いてくるけど

出し惜しみしたり引っ張ったり

終ってからの自慢だけだったり

私の知り合いでもそうです、居ます

 

たまに凄くめんどくさいと思うけど

そういうタイプの人間なんだな~って思いましょう

 

楽しい釣りでも面倒な事はありますが

人の部分だったら釣りの邪魔にならないように

とっとと切っちゃった方が後々良いです

 

その人に少しでも求める部分があると実際ショックです

 

何も期待せずにドライな関係にするしかありません

 

それに

仲間の先に居る知り合いや顔見知りに

本当の意味での仲間が居ることもあるんです

 

前にやりはじめですぐにアドレス交換したり番号交換したりせずにと

書いた事があったと思いますが

こういうことも含めてなのです

釣り人がどうたらではなくて

その人間の本質を見てから付き合うようにすると

100%は無理ですが嫌な思いは減るでしょう・・・

 

情報が欲しくてちょっとよさげな相手を見つけては情報交換

だけど中には始めたばかりなのに

1~2年で

大きなことを言う人も沢山居ます

 

若いときにちょっと夢中になった時期が合って

4~5年マジでやった

計10年~ぐらいの経験程度はどこにでもざらに居ます

 

誰も獲った事がない場所

誰もやらなかった場所

気にもしなかった場所で思いもよらない釣果や

魚を釣ることが本当の釣り人の醍醐味

だけどそれをやり切れる人はそう居ないのです

 

 

でも、そんな場所で獲れた事が

己の数段階のレベルアップと

周りの釣り人と自身の

既成概念を打ち壊す事になり

全体的に意識改革が始まり

釣果が底上げされるのです

 

内緒も過ぎればまたアレですね

 

脱線終わり

 

 

あの穴に居そうだな・・・

 

居るのかな・・・居ると良い・ポチャッ

 

ガガガッ

ウオッ

ズブォッ

タ~マラ~ンッ

001

久し振りに来たけど前とはルートを変えて挑むへそ曲がり・・・

レベル上げる事他人と差をつける事

それは同じ道を歩かないと言う決意

004

イキナリの25センチクラスは幸先が良い

002

えっまたこのサイズ

何だかアベレージがデカイぞ

003

どれもこのサイズ・・・今日は当たりだな~

ベイトが居るときにこんな釣れ方するけど

これは尺越えも出ちゃうのかしら

005

と、思っていたら足下に・・・

013

ハッとして周りを見ると

016

サイズはこのぐらい

小さくて細いけど根魚のベイトには丁度いいのかな

015

こうなると沖も気になるのでシーバスでも釣れないかと

ルアーを付け替えサラシ撃ちなどもやるのですが

何にも釣れない・・・

 

でも、イワシは居る・・・

 

もっと沖のほうで少し鳥がついて

なにやら魚が出ているように見えるけどそんな距離・・・

私が来る前に事件があったのか

 

ミノー駄目

ヒラメやマダイもボトム狙うけど何もない

マダイ狙いだとイワシは大きいほうが良いので

時期とか色々合って本命には出来ないか?

 

届くか届かないかの場所で時折単発ボイルがある

 

作戦変更

 

この時

SaltManのスーパーコンピューターがはじき出した作戦とは

 

イワシが小さいので

出来るだけ遠くに小さいシンペンでも投げて

そしてロッドを立ててゆっくり巻く

 

魚が入ってきたときに見つけてもらって

拾わせる作戦です

 

これは狙うところもハッキリしないし

だるいので性格的にあまりやりたくないのですが

シチュエーション的に試す価値ありっ

 

ぶっ飛び君は飛ぶから

逆に数十メートルのただ巻きが辛い

飽きそうになりかけた3投目・・・

カッ

 

50mぐらい先で浮いた海草か?

いや魚の様な当たりがあった・・・

 

ペースを崩さずに

巻き続ける・・・

 

それから

 

ハンドルを五回ぐらい巻いたか巻いてないかの

その瞬間

 

ガッ

 

ンッ

 

ガカッ

んっ

 

ジィィーーーーーッ

 

ジッジィーーーーーーーーッ

 

わったっ

ジィーーーーージッジィーーーーーー

なんか来た

なんか来たけど小さくはな~い

 

さっき釣った25センチクラスのムラソイの

何倍???かのトルクでドラグが鳴る

 

なんか知っている魚では青物っぽい横走りが多い・・・

でもなんか違和感もある良く走る特大ヒラメ

 

もしもの時のPE2号なので

そうそうの魚ではやられない自信があるけど

斜め走りでそのまま

足下まで来ても全然浮かない

 

この部分はもしかして・・・まさかな~

 

ありっ動かない・・・?どうしたのかな~

ラインに何かが当たるんだけど~

ザリジャリ・・・ゴリゴリ・・・グリグリ・・・

 

ってそのまま何かに突入しちゃったらしい

 

出るのを待つか寄せに入るか・・・

 

魚はまだ付いている・・・

 

少し悩んでいると大きめの波が来たので

一歩後ろに下がったら

更に曲がる予定のロッドが

そのままのカーブのまま着いてきた

 

波で魚が持ち上がったみたいです

 

ラインのどこが痛んでいるか見当もつかないので

少しずつ魚をリフトすると

 

あ~~~

011

ビッグサイズのショアレッドほ~か~くぅ~

009

掛かり方がこれなので

斜めに寄って来たんだな~

とにかく左にしか走らないから何かおかしい気がしたんです

 

その後5回ぐらいやっても同じように釣れないので

まんまと通りすがりさんゲットと言う事にして

ちょっとまたこやつらで

023

コイツイワシちゃんたらふく食べてんなぁ~

024

あっ今度は本日最小だ

021

ひらめ用のワームがっちり食ってます

022

 

そして、この後またもう少しあの作戦をやってみようと思って

また、ぶっ飛び君に付け替え

 

数投目・・・

 

ドスッ

 

あっなんか

 

ジィィーーーーーーーーーーーーーー

あっ

 

ジィィィィィーーーーーーーーーーーー

これ

ジィイイイイィーーーーーーーーーーーー

多分駄目なやつだ

 

強烈に沖に走り出すスピードとトルクで

タックルのキャパを多分超えているかも

であろう魚と対峙

 

サラリと100m程出てしまった・・・

 

2号PEあと半分・・・ナイ

 

けど・・あれ?また?

 

と、ここで沖の根にそのまま入ったようで動きが止まった

スプールには多分50mあるなし・・・

止まった方が良かったのか悪かったのか?

 

沖の根は手前の磯より

思い切り波が当たっているので

タイミングを合わせてさっきの要領でやってみるべ~

テンションかけたままタイミングを待つ・・・

 

5つぐらい波を見送っただろうか

モモモモォ~

キタッ

 

どっせぇーーい

 

ぐぅぅ~~~ん

 

巻けるっリールが巻けるぅ~~~

 

自由にさせるのは最初だけ

 

男なら

人生は一度きりっ

この一瞬も一度きりっ

釣りに生きるってそういう事

守って後悔するなら攻めるのみ

 

さっきよりラインはズラレていなそうなので

ドラグを2回ほど増し締めして

スーパーゴリ巻き+気持ちイナシで応対

 

足下へ誘導成功もその先

ロッドが折れそうなのでズリ上げ出来ずに

スリットまで送り込み

 

「水中に入ってハンドランディング

ッシャァーーーー

 

コレはいい画が撮れると気が緩んだ直後に事件発生

ピコ

あれっ

 

ピコピコ

あれ~

 

カメラの電源が入らない・・・

 

あれ~おかしいな~

もしかして~・・

 

こわれ・・・?

またやっちゃったぁ~??????

 

とにかく電源が入らない・・・

良いんです・・・また釣るから・・・

記憶に残れば良いんです・・・

 

先日のサイズよりちょっと大きかったけど・・・

ソルティーステージ ショアレッドの自己捕獲最大サイズ出したけど・・・

 

気持ちは晴れ晴れぇ・・・でも微妙ぉ~

 

どこか絶対壊れないカメラだしてぇ~

 

と、言うわけで

重さは量りましたが妄想的記録となりました~

 

まだ大きいのがうろついてるかもです

皆さんもチャレンジして下さいね~

 

レッドもまだ居ました

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼