ナブラ発生!房総シーバス&ブルー捕獲

皆さんこんにちは

 

二日目はもう少し足を伸ばしもっと下の方までパトロール

遥か沖の方で鳥山が良い感じ

 

手前にある潮目周りでも時折単発ボイルが出るのですが

よさげな場所は先行者が立っているので

横の端っこの方でスタンバイしました

 

しばらくペロペロぉ~んと

投げていると・・・

 

アレッ???

 

アレレレッ

 

ナブラが眼前に突っ込んできました

 

青物だと信じて疑わない私

それなりに色々試したのですが

当たるが乗らず・・・

 

 

何でだよっ

 

比較的楽な所に入ったら

立ち居地悪かったなぁ~

 

食わせ系のルアーで

スローに引きたいのですが横風が邪魔し

スキッピングになっちゃう・・・

 

もう、ジグしかない

 

ジグをスローに巻いて~

 

ガカッ

 

ゴッゴッ

 

キタァーー

とうとうアタリを引き出しました

 

バシャッ

 

あっあれっ???

なんか一瞬エラ洗いした気がしますがぁ~・・

 

長い感じのランカーサイズ捕獲

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロッド アブ ソルティーステージ ショアレッド

リール アブ レボPRM4000

ライン サンヨーナイロンGT-R PE1.5

リーダー サンヨーナイロン ナノダックス6号

ルアー Jazz爆釣ジグⅡオリカラ40g

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

立派なシーバスです

何回見直しても青物には見えない

この後、移動しながらも

湧くたびにこのサイズ付近を何匹か追加しました

でも、なんで私はシーバスなんだろう・・・

 

周りの人は皆イナワラ~ワラサなのに

 

その後、超シャローになったポジションへ移動

 

沖では、やってる・・・

入ってくるかな???

 

 

ナブラが沈下するのが早く

どこで出るかも解らないので

追いかけて釣るのであれば

立ち居地を選んでいる暇も無いかも知れない

ライントラブルもあったので

 

タックルを変更し

こちらは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロッド リップルフィッシャー アヴァリス110MH

リール ツインパワー4000XG

ライン ヨツアミ WX-4/2号

リーダー サンヨーナイロン ナノリーダー7号

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

に変更

海草だらけのシャローで海草に被られても

魚を無理やり

引っ張り続け確保する作戦です

 

しばらく待つとナブラ発生

 

来ましたぁ~

途中合流したカトちゃん氏が先に掛けました

ホント来たやった・・

ゴッ ンッ

カトちゃん氏の方を向いて

ロッドの曲がりを確認したかしないかの瞬間

 

ガッゴガッ

ウワッこっちも来たぁ~

 

手前の根と海草の塊をかわすと言うかゴリゴリして

カトちゃん氏が先に太ったイナワラげっとん

ルアーは ジャンプライズ ぶっ飛び君95S

  

そして、その後に

私も目の前の海草ごと魚を寄せて

念願のメタボリック青物げっとん

ルアー エクリプス ドリフトペンシル110

SMイワシ

この日、効くなぁ~と思ったのは

ソコソコ飛んで

巻けば表層を漂えるように引けるルアー

ドリペンはまさにどんぴしゃ

 

水面を意識した魚は水面近くのルアーにしか

興味を示さないというパターンですので

 

ぶっ飛び君やもしくはぶっ飛び君のライト

私の使ったドリフトペンシルに

ザブラのスライドスイムミノー120のような

ソコソコ飛んで

巻けば浮き上がるタイプのルアーのただ巻きが○

 

他にもバリスティックミノー100Fとか面白そうです

 

メインベイトの

セグロは10センチ以上のものも居る

しかし、べた凪の澄潮

ルアーサイズより泳層と泳がせ方が大事な日でした

 

皆さんもイナワラ&ワラサ狙いの時は

浮き上がりやすいシンペンを多用してみてくださいね

 

ナブラ撃ちの巻き巻きゴンッ

は最高の至福の時間であります

皆さんも探して楽しんでください

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

釣果報告もりもり来ました!

皆さんこんにちは

 

釣果報告が沢山上がってまいりました

少しづつですが海が機嫌を取り戻しております

 

私のパトロール範囲は房総半島一帯の太平洋側です

一箇所二箇所良い程度のモノではなく

全体的に底上げ釣果

 

外房&南房も

全体的に上向きになったので

やっと春シーズンな感じがします

いやぁ~長い長い沈黙でした

 

岩井氏からまたまたアオリ

岩井氏イカ上手になりましたね~

イカのうまい人はスケベ確定

アジが全然居なくても

夜の外灯周りを念入りに周ると居ない事無いよ~と

タカナシ氏から

ワタナベ師匠と弟子より

弟子のヒラメがナイスサイズ

ワタナベ師匠は師匠なのにバラシてしまい

師匠業に支障をきたしているようです

 

しかし、転んでもただでは起きない男

穴チェックして根魚げっと

この釣りちょっと面白い・・・

 

ヒラマサを狙うワタナベ師匠が

今回ジワリ・・またジワリ・・・

根魚楽しくなっちゃったみたい

スケベといえばワダ氏ムッツリですが

大きさのわりにグラマラスなパンパンのシーバスげっと

オッルアーはジップベイツ135Fブーンの素敵なカラー

オマメ氏よりぶっ飛び君95SWブルーLH&

爆釣ジグⅡWブルーにてワラサと

ナブラ後にも粘ってみたらヒラメげっとの図

2目ってまた、いいですね~

小関氏よりランガンしての素敵なヒラマサげっとの図

ジャンプライズ かっ飛び棒で捕獲

アヴァリス106MH&ステラSW4000にて

初マサおめでとぉ~

そして、ガッツ角田氏からは

連日のシーバス連打報告ありました

ハクに付いたデリケートなシーバスを

2日目はプチ爆したようです

他にも多数釣果報告来ましたがメールの整理に終われ

見つけたら次に回します(汗)

 

皆さん釣果報告ありがとうございました

 

春が来ないといっている間に

もう、初夏の房総半島

徐々にエンジン掛かってまいりました

 

オマケで私の先日の釣果

ワタナベ師匠をパクって

そう、私SM師匠です

 

あっなんか違う番組になっちゃう・・・?

 

では、普通にSaltMan釣果です

(デモ画面)

少しイワシが寄りまして~

このぐらいのヒラメ3枚と~

(途中で写真撮るのやめた)

それは目の前でボイルが始まったからぁ~

爆釣ジグⅡSMイワシプレーンホロ30gで

表層巻で食わせたイナダ60センチぐらい

バコバコ沈めると食わないっ

ヒジキが邪魔して残念

カメラ忘れてスマホカメラです

晴れてて画面が見えず魚に合わない・・・

写真めんどくさい・・・

これも同サイズ

ジャンプライズ サーフェスィング95F

この日一番効いたのはジャンプライズ ポポペン

ロッドはSMアヴァリス 110MH

いや~今回のイナダは60センチ程度なのに良く引く

楽しかったなぁ~・・

 

帰り間際にスリット撃ったらヒラスズキ降臨

プチランカーでございますっ

ジップベイツ モンスーンブレイカーSMイワシ

ショアマサバッグ出動いたしました

ヒラメは3枚→1枚キープ

イナダ6本→3本キープ

ヒラスズキ1本→1本キープ

 

欲張ると流石に重くて疲れるので

少しリリースしました

 

さあ、皆さん出番です

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

ショアマサ げっとぉ~

皆さんこんにちは

 

先日の釣果報告忘れる所でした

 

 

そして、朝からパトロール

 

オッサンは

鳥山を追いかけてゼェゼェハァハァ

 

全然間に合わず・・・

 

間に合ったら空の鳥山・・・

 

なんなのよ~君たちはぁ~

40過ぎのオッサンに鳥山との追いかけっこは辛く・・・

人生について深く考え始めた・・・

 

その時

 

パンをかじっている私の目の前でナブラ発生

ヒイヒイハァハァ

 

現着

 

まだでてる

 

間にあったっぽい

 

シーバスの尻尾がサラシの中でぴったんぴったんしてる

 

澄潮に2センチくらいのジャミだったり

大きくても4~5センチのトウゴロウパターンで食わせづらい

シーバスナブラだったりするので

手堅く思うルアーを投げればいいのですが

ここで先日出したルアー投げないでナニ投げるの

と、チャレンジ心が出る・・・

 

間違いなく食うであろう

デュオのプレスベイト85辺りで手堅く取りたい気持ちもある

 

外せばナブラが移動中なので

最初の一投が釣果を分ける

頼むザブラ135Fブーン装着

024

しかも、Wブルークリアアワビでは

小型ベイトパターン選択肢の中でまたベターなので

あえて、SMイワシクリアーアワビ投入

 

更になぜか本能で

シーバスの出てるサラシを外して沖目の根回りへキャスト

 

 

 

大きな波が来たら払い出す

そこはしもり根の間・・・

 

シュパッ

 

マキマキ・・・

 

マキマキ・・

 

ダメか

 

ここでも食うと思った

しもり根の向こう側スルー・・・

 

しもり根を超えてその間から抜けた・・・

 

マキマ・・

ゴコッ

 

見えかけていた

ピンク色のルアーが視界から消えた

 

ジッゴッジッ・・

 

キタァ~~~ン

今日1日が報われた瞬間

 

フフフフッ

釣れる前から正体は解っているのだよ

君たちは完全に包囲されているんだよデシシッ

 

オラオラーエラ洗いしてみろぉ~

 

バラさないどぉ~

 

オラオ・・

 

ジィィーーーーッ

アッ・・アレッ

 

ジッジッジッジィィィーーーーー

アッアレレッ

 

相手が違う

完全に見えていたのがシーバスだったのでそれかと思ったら

なにやら様子がおかしい浮いてこない強く走る

 

体中の神経が伝達炸裂

勝てない相手ではないと判断

 

しかし、ゴリ巻きで

簡単にシーバス連打というイメージだった

立ち位置を即座に変える

 

そう・・・

 

格闘家はファーストコンタクトで

もしくは対峙した瞬間に相手の力量を瞬時に判断し

その後の応対を瞬時に考えるといいたい所だが

考える前に体が動いてしまうのだ

たかが魚釣りでも極めればそうなる・・・

 

ナニッSaltManは格闘家なのか

 

いい所につっこみが入りましたね・・・

 

フフッ・・・イケメンです

 

ハイ次ぃー

 

ロッドで止めてはいなしてのファイト

思いのほか魚が嫌な方に突っ走らないのは

ロッドの追従性がそうさせるのか?

 

最初、弧を描いていたロッドは

少しずつ戻り始めている・・・

安心感がある

 

今日はSaltManカスタムモデルのアヴァリス110MH

いつもの106MHよりも少しパワーがあるので

いつもよりまた少し乱暴にファイトしている

でも、パワーがあるだけのロッドではない

不思議なロッドです

 

曲がったままのロッドを右へ左へ

魚の向く頭の方向を想定して

いなすのに何度も構え変える

 

ライジャケとロッドが干渉しない

ショート化したグリップがここで取り回しを良くした感あり

 

手前から払い出す波を使って

何度も潜ろうとするが

それはSaltManが許さないっ

ロッドの懐を使って受け止めるっ

 

周りを見ると既にナブラは消滅しているので

この一匹を確実に仕留めに掛かるっ

 

払いだした後に来る波を使って

浅場にお散歩して~

 

ショアマサげっとぉ~

1481697354025

ジップベイツ ザブラ 135Fブーン ガブッと食いました

ファイトを見ていた子が

近くに来て写真とってくれましたので

珍しくブツ持ちゲットありがとぉ~

%e7%84%a1%e9%a1%8c

こんな事もあるからやめられないっ

ソルトルアーフィッシングは

最高のドキドキをくれます

~~~~~タックルデータ~~~~~

ロッド リップルフィッシャー アヴァリス110MHTZ SaltManカスタム

リール ツインパワー4000XG

ライン サンヨーナイロン ソルトマックスGT-RPE1.5号200m

リーダー サンヨーナイロン ナノリーダー7号(30.5lb)

ルアー ジップベイツ ザブラ135Fブーン SMイワシクリアアワビ

~~~~~~~~~~~~~~~~

さあ、次は皆さんの番ですよ~

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼