リップルフィッシャー モンスターインパクト アヴァリス 110HH

リップルフィッシャー モンスターインパクト アヴァリス

販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥84,080
ポイントレート:1%
数量

*税込み10800円以上で送料無料になります
※ロッドが含まれる場合は申し訳ございませんがヤマトの値上げに伴い
「本州・北海道 1600円、沖縄・離島 4000円」の送料が別途必要となります。

* 「カートへ入れる」ボタンを押すとカートページに切り替わります>
* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

カラーラインナップ

商品情報

2015/12/29年末年始キャンペーン

リップルロッド全対象でご購入の方に

リップルパーカー先着20名プレゼント!!(色はお任せサイズ指定願います)

在庫ないロッドは取り寄せ掛けます。(メーカー在庫無しの場合はすみません)

 

■モンスターインパクトアヴァリス116H

開発コンセプト
磯の形状・波・風、様々な要因がベストな状況下で使用したいMI.Avariceシリ-ズの基盤になるモデル。

強い向かい風の中でも、シッカリ風の切れるロングロッド。  
ロングロッドにありがちなダルさをなくし、よりシャ-プな投げ心地。
  
ルア-の大小を選ばずに、ピンポイントで打ち込めるキャスト性。
  
長時間の使用でも疲れないロッドバランスと自重。
  
モンスタ-ヒラとのファイトでも、主導権を与えずに誘導できるパワ-。

一匹に時間を掛けずにテンポ良くさぐる。

MonsterImpact Avarice シリ-ズの中で、最初に手にするのにふさわしいモデルが、こ「116H」です。  

上記条件をクリア-する為に、ブランク担当者が出した答えは「オ-ル40t」での製作。
十数本の試作本数と数年に及ぶTESTの結果、完成しました。

 

Length : 11ft 6inch
Rod Weight : 275g
Line Max : PE2
Lure Max : 55g

 

■モンスターインパクト アバリス110HH
ヒラスズキと同じく磯の好敵手、青物とのファイトも想定に入れた青物兼用ヒラスズキロッド。
磯のあらゆるモンスタ-をパワ-でねじ伏せるためのファイナルウエポンです。小型のシンキングペンシルからミノ-・トップなど幅広く使えるよう調整しております。
現行の「MonsterImpact Avarice116H」と比べると、ティップ部分のフィ-リングはほぼ同じで、ベリ-・バット部分をワンパワ-UPし、更に少々粘りを感じるフィーリングに仕上げております。

ヒラスズキと同じく磯の好敵手、青物とのファイトも想定に入れた、
青物兼用ヒラスズキロッド。

磯のあらゆるモンスタ-をパワ-でねじ伏せるためのファイナルウエポンです。
小型のシンキングペンシルからミノ-・トップなど幅広く使えるよう調整しております。

現行の「MonsterImpact Avarice116H」と比べると、ティップ部分のフィ-リングはほぼ同じで、
ベリ-・バット部分をワンパワ-UPし、更に少々粘りを感じるフィーリングに仕上げております。

ティップセクションの反発は「116H」の方が若干あるように感じます。(高反発の素材を使用している為)
負荷をかけてベリ-部分に差し掛かると、しっかりとしたパワ-と粘りを感じることが出来ます。

「Avarice」シリ-ズとの違い
「Avarice」はリリ-スポイントが広く誰にでも扱いやすい。
小型ルア-から40g前後まで、気を使わず普通にキャストできる。
魚を掛けてからは、ロッドが柔軟に対応してくれる。 
アングラ-にやさしいオ-トマチックなロッドです。
とは言えやはりヒラスズキロッドですから、一般的なマルスズキロッドと比べると硬く・シャ-プな設計です。

「MI Avarice」は、リリ-スポイントが狭く、小型ルア-をピンで打ち込む時、少々気を使いますが、
強い向かい風の中では風に負けることなく、ライナ-でポイントに打ち込むことが出来きます。 
掛けてから、ロッド任せのファイトでは小型のサイズ等バラシが多発することがありますが、
アングラ-サイドのリ-リング・ロッドワ-クで、改善できます。(体すべてをロッドの一部として対応する)
ヒラスズキのランカ-クラスとのやり取りでは、ロッドが負けることは、ほとんど無いほどの
パワ-を持っています。

使い手次第では、あらゆる自然環境・サイズに対応し、どこまでも使い手の気持ちに応えてくれます。
使い手によって大きな差が出るロッドだと言えます。
常に自分と向き合い、努力を惜しまないストイックな方にお勧めするモデルです。

2モデルをお持ちのお客様の使い分けは。
・向かい風が弱い、またはウネリでの波、丁寧にすべての魚を取りたい、
スモ-ルルア-の出番が多い場合は「Avarice」

・強い向かい風での場合、太平洋側のウネリが大きいフィ-ルド、ランカ-クラスが多発する根が多い、または青物が混じるフィ-ルドの場合「MI Avarice」