GCRAFT SEVEN-SENSE MOSS REEF MRS-1102-PE

GCRAFT SEVEN-SENSE MOSS REEF MRS-1102-PE

定価
¥66,960
販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥62,000
在庫状態 : 売切れ
ポイントレート:10%  月曜火曜ポイントUPデー!

終了まであと

売切れ

*税込み10800円以上で送料無料になります
※ロッドが含まれる場合は申し訳ございませんがヤマトの値上げに伴い
「本州・北海道 1600円、沖縄・離島 4000円」の送料が別途必要となります。

* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

  • ◆サイズ : 11.0f
  • ◆ルアーMAX : 70g
  • ◆ラインMAX : PE2.5
  • ◆重さ : 261g
  • ◆ルアーBEST : 28g

 

商品情報

GCRAFT SEVEN-SENSE MOSS REEF MRS-1102-PE

 

MOSS REEF [ALL TITANIUM K-GUIDE MODEL] 【Black&Blue special】 平鱸/青物専用設計【印籠継】

 

「二兎を追う者、二兎を狩る」

 

通年において平鱸を狙うと、必ず同じサラシで青物がヒットする。場所にもよるが、サラシの中では青物の方が同じウエイト同士でも引きが強い傾向がある。現行のMOSSでも4kgまでなら何とかできるが5kgを超えるとかなりキツイ場合がある。そんんことから、今までにも「青物と平鱸が獲れるロッドを作ってほしい」こんな声が寄せられたことから、この「MOSS REEF」は誕生した。

サラシ場で頻繁に掛かってくる4kgから最大は6kgまでを想定し、オープンのナブラ撃ちならブリクラスまでを狙えるブランクスを設計。ブランクスの調子に対する青物と平鱸の割合は6対4程のイメージで青物よりに設定。ティップは完全にミノー仕様の繊細設計にしている為、MAXのルアーウエイトは70gに設定しているが、ダイビングペンシル系のS字ジャークは60gまで扱え、不意のナブラに対応すべく、ジグの表層ジャークなら80gが操作可能なバットトルクを持っている。テスト時にはミニマムルアーウエイトとして16gを使用し平鱸を獲っている。超軽量に仕上げたこの「MOSS REEF」で存分に二兎を狙い、二兎を獲って頂きたい。

<補足>このロッド、パワーが半端ない為、フックは最低3番以上(ST56もしくはSP/RB-MH)の使用をお勧めする。

 

テスト概容
・紀伊半島(小浦・白浜・周参見・見老津・串本)の地磯のサラシ場や沖磯にて平鱸や青物の4~5kgクラスにてテスト。ポッピング・ダイビングペンシル・ジグ・ミノー・バイブと様々なルアーに対応するモスを上回るパワーロッドを開発。5kg前後はかなり強引なやり取りが可能なブランクスに仕上げました。特に青物のプラッキングは繊細に行えるロッド自重となっています。

 

テスト使用リール
・スピニング : ブランジーノ3000+PE2+リーダー35lb(2m)
・スピニング : セルテート3500HDカスタム+PE2.5+リーダー40lb(2m)
・スピニング : ゲーム3000+PE2.5+リーダー40lb(2m)

 

テスト使用ルアー[コンセプト上、使用頻度が高く、好釣果を得たルアーを代表的に抜粋しています。]
・デコポップスリム130・デコペン160F・トランペット140・フリッツ42・レンジバイブ90ES/100ES・クルーズバイブ25g・K2F122・K2S122・バックウォッシュ110S/F・激投ジグ65・ジャパジグ70

 

Length : 11’0” 

Lure max : 70g 

Lure best : 28g

Line max : PE2.5 

Rod wt : 261g