GCRAFT_MID WATER PE_MWS-902-PE

GCRAFT SEVEN-SENSE MID WATER PE MWS-902-PE

定価
¥51,840
販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥48,000
在庫状態 : 残り 1 個
ポイントレート:1%
数量

*税込み10800円以上で送料無料になります
※ロッドが含まれる場合は申し訳ございませんがヤマトの値上げに伴い
「本州・北海道 1600円、沖縄・離島 4000円」の送料が別途必要となります。

* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

  • ◆重さ : 161g
  • ◆サイズ : 9.0f
  • ◆ルアーMAX : 30g
  • ◆ラインMAX : 14Lb
  • ◆ルアーBEST : 16g

 

商品情報

GCRAFT SEVEN-SENSE MID WATER PE MWS-902-PE

 

「超軽量、高反発、超遠投ブランクスの誕生」

PEラインの特性をフルに活かしきる為、まず、PEラインの長所であり短所でもある「伸びの無さ」をブランクスで補正。感度が良すぎるが故の副産物でもある「低い伸び率」。それがゆえにブランクスとのバランスが悪ければアタリを弾く結果となる。

だが、単に軟らかくすれば張りの無いプアな竿になってしまう。このミッドウォーターPEラインスペシャルは従来品よりも感度を上げ、更に40tの使用率をも上回る。当然、ブランクスは平均12%の軽量化を実現し、ロッド自重に至っては約25g軽量化されている。こう書くとピンとこないが、従来の902モデルのブランクスと新型972PEのブランクスが同じ重量と言えば理解しやすいかもしれない。

もっと簡素に説明すればMWS-902-MLRFの使用感がMWS-972-PEでモロに味わえるということである。しかも自重は遥かに軽量となって。ではなぜ高弾性が増え、張りが上がっているにもかかわらず弾かないのか。それは、ブランクスが曲がり始める「位置」をPEライン専用に設計変更しているから。

この「位置」の割り出しにはずいぶんな手間と労力をかけている。単にガイドスペックを今風にしただけではないことを絶対的な自信を持って断言する。なぜなら、こいつには「ミッドウォーターリミテッド」のDNAが脈々と受け継がれているのだから。

 

Length : 9’0”
Lure max : 30g 
Lure best : 16g
Line max : 14Lb 
Rod wt : 161g

 

GCRAFT_MID WATER PE_MWS-902-PE

 

 

【 第7の感覚 】

 

「絶対的飛距離」これが、SEVEN-SENSEの概念であり、G-CRAFTとして創るすべてのキャスティングロッドに共通する存在理由である。 飛距離にこだわる以上、SEVEN-SEVSEの「核」を設計する段階でどうしても確認しておかなければならない事がひとつだけあった。 それは、G-CRAFTの設計能力がどれ程のレベルなのかを認識すること。

1998年に設計開始。 そして、その2年後の2000年秋、インランド競技の世界に足を踏み入れる。両手投げ固定リール種目、18gのラバーウエイトが0.25以上のナイロンラインでどこまで飛ばせるかを競う競技。 そして、過去行われたすべての競技会で表彰台に登る成績、G-CRAFTの設計能力が18gで100mOVERの飛距離を叩出せるブランクスが設計可能であることを認識する。 そのインランド競技の世界で得た最強のカーボン繊維構成と最高水準の成形プロセスはSEVEN-SENSEの要求特性の異なる各コンセプトモデルに応じて脈々と受け継がれている。

高感度、高強度、高反発、高トルク、超軽量、超極細に絶対的飛距離という名の「DNA」が加味されそれは、今までのキャスティングロッドでは味わえない異次元の感覚を使い手に与える。 人間の持つ全神経、全感覚を超越した、第7の感覚と成り得るロッド。それが『SEVEN-SENSE』である。