マズメ ネオプレーンウェーダー BF092

マズメ ネオプレーンウェーダー BF092

定価
¥36,750
販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥22,050
ポイントレート:1%
数量

*税込み10800円以上で送料無料になります
* 「カートへ入れる」ボタンを押すとカートページに切り替わります
* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

商品情報

ネオプレーンウェイダーは、しばらく歩くと必ずウェイダーの内部が汗で蒸れます。
保温性が高いゆえの結果なのですが、内部の蒸気が結露し冷たくなった状態になり、ウェイディング中は逆にアングラーの体を冷やしてしまうこともありました。

そういったネオプレーンのデメリットを解消するため、MAZUMEはネオプレーンウェイダーに、世界的に有名なスイスのファスナーメーカー「Riri」使用し、フロントオープンタイプを作りました。
それによって内部の蒸気を放出したい時はファスナーを開放すれば、アングラーは瞬時に蒸れから解放されます。内部の蒸気を放出しておくことは、ウェイディング中のさらに高い保温性と快適性を確保できます。さらにフロントオープンタイプのメリットは、小用を足す際にベストを脱いで、ウェイダーのサスペンダーを外して…といった時間がかかる作業も不要です(着るときにも時間がかかりますよね)。

また防寒着(ダウンジャケットetc…)を着てウェイダーを履くときにも、従来のネオプレーンでは、履いたときに上着がずり上がり、思うところになかなか収まらなかったのではないでしょうか?

 

表生地は一般的なネオプレーンの約3倍の強度を持つスパンデュラ。
岩登りでヒザを高く上げた際、そのしなやかさを実感できる生地です。

消波ブロックの上を歩く、サーフでボイルを見つけてスポットまで走ろうとするときなど、ネオプレーンということを忘れてしまうほど、ストレスなく足を運ぶことができます。
結果的に1日の釣行を終えたきの疲労感が違います。

 

さらに裏生地はフリース素材(業界初)体温によって暖められたデッドエアを蓄えやすいのが特徴です。

回遊待ちで水中に浸かっているときには、ジワジワと寒さが増してきますが、そのとき誰よりも暖かさを持続させているのは、このウェイダーを履いているアングラーでしょう。

 

さらに補強として、ヒザにはパットがついています。また、止水ファスナー付きのポケットは、ハンドウォーマーにもなります。これも冷たい風が吹きつけるときには、あると大変嬉しいポケットです。ブーツのスパイクフェルトも他のウェイダーとは違います。

 

既存品のスパイクフェルトのフェルトピンの長さは、どれも一緒だったはずです。ですがMAZUMEのフェルトスパイクは、グリップ性能に最も関与しているつま先のピンを長くし、引っ掛かり感をアップさせました
これによって飛躍的に磯歩きがしやすくなりました。それでいて、通常の歩行ではピンの長さがジャマに感じない設定になっています。

 

これMAZUMEのテスターであるシーバスフィッシングのスペシャリスト・鈴木斉氏が、フィールドでテストを重ねて絶妙なバランスを追求した結果です。さらに、ブーツのつま先を強化しています。それによって水圧によるツブレが少なく、つま先が圧迫されることを軽減しました。

水圧によってつま先がツブレると血流が悪くなり、長時間水に浸かっていることができなくなりますが、このブーツであれば、誰よりも長い時間ロッドを振り続けることができます。

 

ブーツの仕様が変更になりました。(PVCショートブーツタイプ)ゴムブーツの欠点でした経年劣化によるひび割れなどかPVCブーツですと軽減され、また好評頂いているショートブーツタイプになった事により長い距離に移動など歩く事が楽になりました。
ポケット部分は止水ファスナーを使用していますが完全防止ではございません。