ダミキジャパン(DAMIKI JAPAN) まめさん 70T 

ダミキジャパン(DAMIKI JAPAN) まめさん 70T

定価
¥1,080
販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥1,080
ポイントレート:1%
数量

*税込み10800円以上で送料無料になります
* 「カートへ入れる」ボタンを押すとカートページに切り替わります
* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

  • ◆サイズ : 70mm
  • ◆重さ : 20g
  • ◆フック : #6

商品情報

ソルトマンです

ソルトマンの一言

ソルトマン的使い方はクロダイ狙いに使います。
最初はタダ巻きで探り、反応がないなら鬼ジャークで
リアクションバイトを狙ってみてください(^^)
ルアーでクロダイとシーバスを同時に狙いたい方に
オススメのバイブです♪

 

使用方法については上記の内容を念頭に置いていただければOKですが、嶋田さんお勧めの使い方を少しご紹介いたします。

 

『基本的には橋脚等、光の「明暗部」での使用をオススメします。明暗に付く魚は、ストラクチャーに付くのと同様に「そこから動きたくない」という気持ちから明暗に付きます。つまり光の壁をストラクチャーとして捉え、一種の壁としての役割を期待しています。暗い側に身体を置いてベイトフィッシュに対して身を隠す意味もあるのでしょう。ただオープンで追い掛け回すよりは、効率良く捕食出来るというわけです。そこをこの「まめさん」で明暗部をショートピッチ、かつスローに上下動のアクションで攻めれば、動きたくない、つまり活性の低い個体ですら口を使ってきます。

 

キャスト後、ラインをメンディングして、明暗部に添うように落とします。後はまるでテキサスリグを扱うかのように、ゆっくりとリフト&フォールさせるだけです。このリフト自体もハイレスポンスなまめさんですから、わずか10?20cmほどロッドを軽いタッチで上下させるだけで結構です。その作業を明暗から出るまでの間繰り返すだけ。勿論リトリーブでもOKです。ただしリトリーブよりはリフト&フォールの方が圧倒的に釣果を出せます。過去の実績から潮の大小に影響されず、食ってくる魚も大半が活性の低そうな個体が多いです。つまり他のルアーでは明らかに釣れてないような魚が多いのです。この「SV理論」の最大のメリットはここにあります。実釣開始からは通常の攻めを行い、それで食わなかった個体を獲れるのがまめさんの役割だと思っています。活性が高い潮や時期に特にこの傾向は顕著です。』

さて、イメージ出来ましたでしょうか?上記の使い方はほんの一例で、アングラーの使い方によっては幾通りもの使い方にも対応してくれるのがこの「まめさん」シリーズの優れた所。夜間の気温が0度近い状態でも、魚が居れば二桁の釣果も可能にしてくれるのが、嶋田さんが考える「SV理論」。そしてその「SV理論」を具現化してくれるのが、革命的バイブレーションシリーズ「まめさん」なのです!!

 

サイズ 70mm
ウェイト 20g
フック #6