アジング長遠投キャロシステム 三又リグ紹介

皆さんこんにちは

何回か紹介しましたが

ご使用のお客さんから好評を得ておりますので

今度は再度画で紹介いたします

 

このリグはワンタックルでジグヘッドやプラグやジグ

とキャロにフロートリグの飛ばし系りぐのチェンジを

ワンタッチで行うシステム

広大なフィールドであるサーフや磯で威力を発揮します

水深のある大きな港でも可

 

通常のメインライン~リーダー~アジスナップ~ジグヘッドワーム

ジグ単の釣り

これにそのままキャロのリグを付ける方法です

 

表層で食わないや手前に魚がいないと感じた時やその釣りに飽きた時

このシステムのジグヘッドを外し

アジスナップにナス型重りを付けた三又サルカンを付けて

キャロとして使うものです

 

サルカンの上部にスナップでワンタッチ接続

サイドにナス型重りを付け下側には

もう一つのリーダー~アジスナップ~ジグヘッド

アジスナップを使う事でジグヘッドからメタルジグやプラグにもワンタッチで

変更可能なのですが

キャロのリグをワンタッチで外し

通常のリグに戻すのもワンタッチと言うのがこの仕掛けの良いところ

 

極細PEでタックルも準備すると

アジなど小物狙いのタックルでも80~100m近い飛距離が出せます

また前にも書きましたがジグヘッドだけではなく2g3gのプラグや

3g5gのメタルジグも同じようにはるか沖に届かせることが出来ますので

いつものポイントでも

また、初めてのポイントで魚を探す際にも役に立ちます

 

三又サルカンを使用していますが

気になるのが通常のキャロよりもライントラブルが少ないことが多くあり

あっても許容範囲です

リグる為のアイテムはナス型重り&三又サルカンと高いものではありませんので

皆さんもフィールドを広げる意味で試してみてください

上の図にも書いてありますが

AのリーダーよりBのリーダーを細くすることで

リグ自体の根掛回収率が上がります

金銭面よりも海の中に鉛を置いてこないと言う意味でも有効なのでお願いします

私の場合の大まかなリーダーです

~~~~~リーダー設定~~~~~

イシモチ&

カマスメイン リーダーA2号 リーダーB1.5号~1.2号

アジメイン  リーダーA1.2号 リーダーB1号~0.8号

~~~~~~~~~~~~~~~~

長さは各40cm~60cm程度でロッドに合わせ投げやすい長さで

号数は渋い時などは細くするなどして調整してください

 

港周りでやるアジングだけが釣りではありません

広大なフィールドは全てポイントとしますのが私の考えですので

皆さんも飛び出してみてください

サーフは良いとしても滑りそうな堤防や磯では

足下の安全装備にもぬかりなく

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

トンガ海底火山による津波

皆さんこんにちは

夜間に起きた噴火で知らずにフィールドに向かった方も多いかと思います

千葉県では波が小さくそれほどの脅威ではないかもしれませんが

それでもあんなに遠くから津波が来るのですから驚きですね

 

現在人気のサーフヒラメでも引き波で足をさらわれる可能性があります

離岸流を狙っていればそのまま流される事も考えられ

磯でも堤防でも不規則なウネリによる三角波が起こり

一瞬で海に落とされる可能性があります

注意報は解けたものの

再度の噴火の可能性が無いわけでもありません

くれぐれもご用心をお願いいたします

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

釣行時に高速道路使用の多い方へ

皆さんこんにちは

房総半島へ釣行回数の多い方

高速道路のETC利用でポイントがたまるのを知っていましたか

ポイ活などとはほど遠い生活をしている私ですので

全く知りませんでしたが

過去にジロー氏に聞いたの思い出しました

 

前に書いた気もしますが

万が一まだ知らない方も居るかもしれませんので

ガソリンも値上がりしていることだし

皆さんの役に立つかもと思い書きますね

 

その名も「ETCマイレージサービス」と言い

ETCの普及の為に始まったサービスだと思います

後半にリンクも張りますが

私なりに簡単に説明します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず会員登録を致しますと

ポイント還元率=ETC利用額10円に対して1ポイント破壊力抜群です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会員登録に必要な情報です

  • お名前
  • 生年月日
  • ご住所
  • 電話番号
  • ETCカード番号及び有効期限
  • 車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • 車載器管理番号(ETC車載器の19桁)
  • ※私の場合はくっつけてある車載器の番号調べが一番面倒かなと思いました

その先にありますのが

ポイントを還元額に交換するのですが

そこで1000ポイントは500円になります

1000円にはならないのであります

と、言う事ですので

解りやすく計算致しますと

NEXCO東日本管轄の高速道路ETC使用で

1万円使います 10000円÷10円で=1000ポイント

なのでETC一万円使用で500円の還元額になります

※気を付けて欲しいのはポイントには付いた日から交換期限が1年という事

※換金は出来ないと言う事

※ポイントを還元額に交換してから使うまでに期限はありませんので

タイミングで必ず還元しておくと良い

という事になります

 

~~~~~~~~~ここが素敵~~~~~~~~~~

NEXCO東日本の交換には使えば使うほどお得な一面もあり

先に書きました1000ポイントで500円ですが

これが

3000ポイントだと1500円ではなく2500円に

5000ポイントだとなんと5000円に

コレは大きく年間5万円の高速道路代を使うかも~と言う方は

5000円の高速料金として使える還元金を手にすることが出来ます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで注意したいのは交換するのに1000ポイントからで500円になりますが

よく使う方は3000ポイントや5000ポイントで交換した方がお得となります

1000ポイントづつの交換ですと合計で5000ポイント交換しても2500円になります

詳しくはリンクからご覧いただければと思いますが

NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社は同じポイント制度なので

何処を使っても同じポイントがたまります

旅行や特に仕事などで高速を使う事が多い方はやる価値あります

 

栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川・千葉の上のエリアの方

茨城の栃木埼玉寄りの地域に

お住まいの方でNEXCO東日本利用の多い方

やらないよりはずっと良いのでご一考くださいね

 

下記リンク貼り付けておきますので

時間のある時などチェックしてみてください

ETCマイレージサービス

https://www.smile-etc.jp/

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼