台風後の状況

皆さんこんにちは

 

千葉県と関東近郊に上陸した台風15号と

今回の台風19号はまた違った形で被害が広がっています

 

今回、睦沢町はまたもや停電がありました

前回より少し早く昨日復旧いたしましたので(昨日夕方)

その辺は良かったのですが

その間、地域的に広域的な情報が全て取りづらく

被害前の深夜に大雨警報などの出ているのは知っていた程度です

 

相変わらずのお役所仕事と言ったら怒られそうですが

放送内容は変わらず

「電気の復旧に努めております」

電気が来ていない世帯は当たり前ですが

当事者なので電気が来ていないの解っております

携帯電話の充電などの必要性があり

近隣の仲間や親戚や知り合いと個別に協力し合えるように

地域の情報が欲しいのですが

今回もそれはありませんでした

 

避難所の設置の情報は出るものの

コインランドリーの営業状況に

どこで食料が買えるのか

どこでガソリンが給油可能なのか

近隣の町への道路の通行は可能なのか

封鎖されている道路情報などが

もっと沢山欲しいのです

なんでそれが出来ないんだろう

 

自分たちだって忙しいという意見も解りますが

自治体として被災している方の生活や気持ちを考えたら

それがベストなのか疑問です

 

大型のスピーカーを設置して

役に立つ情報は流さない・・・

 

まだ完全復旧していないSaltManでありますが

今回、本当に強く感じたのは

自治体を

あてにしてはいけないという寂しい気持ちでした

 

私の住む睦沢町は内陸にあり津波に強く

大型河川が無く一部を除いて少し土地が高いので水害にも強く

また、崖や高い山もないので崩落や土石流のような大型の災害もありません

海もない山という山もない

観光的には非常に厳しくそれ故に土地の値段も安い

 

しかし、住むにはかなりの安全性の安定感あります

ソーラー発電を町をあげてやっている割には停電してしまうという

意味不明の事がありますが、まあ人が絡まない部分

土地と言う部分では素晴らしい土地だと思います

 

ただ、それが経験不足を生み出してしまい

色んな意味で平和ボケ

こんな時は想定外だったと言い訳すればいいと思ってるのは

どこも一緒

 

判断の一つが人一人死んでしまう結果になっても

組織として処理するだけとしか感じない

官民一体とは夢物語に近く

甘い汁を吸おうと思っている奴が周りにたむろする

 

非常時

結局は自分で作った輪の大きさで決まる

結局総合的に自力

 

こんなに生意気な私が

小さい時に感じた大人たちは凄かった

助けてくれたのは地域のおじさんやお爺さんなど

手先の器用な生活力にあふれた方々でした

昨日風強かったけど大丈夫だったけ~?

車庫が壊れたらちょっと来てトンテンカン

穴を掘り始めたと思ったら

井戸を作ったり

はたまたそこからガスが出てきて近所に回したりと

恐ろしく強靭な知識と体力を持った人たち

今私がそれをやろうとしても中々大変です

今は墓に入っている爺さんたちですが

すげえおっさんや爺さんたちでした

 

そこでまた高年齢の方々の話

強力な輪を作った高年齢の方々も

その輪が小さくなってくる

昔は何でも相談できた

仲間や家族や知り合いが死んでいくからです

 

なんでこう言ったことを書くのかというと

例え私のようにアナログ人間でも

私達まだ動ける人間は良いのです

60代や70代

自分で情報を取る手段が少ない年代の方が多いこの時代

若い時のように早い判断が出来ず

若い時のように早く動ける体ではない方々が取るのは

待機や我慢と言う選択が多く

そこに情報が無いとなると

より一層その選択肢が増える可能性が高くなるのです

 

私の親もそう

だけどこの家には私が居る

そして、私の知り合いであったり読者であったり仲間であったりと

皆さんの存在があります

それが私の輪です

台風15号の際にも心配や物資の援助に

店舗の簡易補修手伝ってくれたお客さんまで

休みが続いたSaltManの売り上げの心配までしてくれた常連さん

ここが無いと俺困るから~」って・・・

 

頭が下がります、足を向けて寝れません

皆さん本当にありがとう

 

しかし、自分の輪がせばまっている

別居や独居の方たちはどうするのでしょう?

 

私がその立場だったらと思うと怖いです

 

 

 

電気が来ていない地区や通電されている地区

 

昨日からTVも使えるようになったので

ニュースを見ていると

長野や関東から上の南東北に洪水被害が多くあります

 

今回波はかなり高かった

房総半島の磯や港周り

形が変わってしまった箇所がいくつかあります

 

19号の大雨の最中に地震もありました

倒木もあり

海沿いでも落盤&落石しやすい状況となっております

 

落ち着いて釣りに行かれる方は

くれぐれもご用心してください

 

そして、なんとなく気分が乗らないという方は

うつ病の兆候かもしれません

気分のリフレッシュを忘れずにしてください

 

SaltMan的進展もありました

今日、雑用に追われまだ店舗は再開できていませんが

待っていたシャッター屋さんがようやく点検に来てくれました

見積後、修理に来るのはまだ先ですが

店舗の修繕状況が少し進んだのでお知らせ

 

今回の19号では心配で寝れなかったんです

15号の時より風が弱かったのもありますが

 

私が仮に直してあったコンパネシャッター

強風で押されても破壊されないようについたて入れました

万が一の為ガラスに段ボールを緩衝材として張りましたが

前日に更に補強しておいたのです

持ってくれました~

 

少し自分のDIY能力が上がってきたと感じた瞬間でした

 

同じようなことで困っている方

プロが来るまでの仮補修

クレーム無しなら材料代だけでやってあげます

(知り合い&お客さんや読者など限定)

 

雨漏りや壊れた部分見るとテンション落ちますが

それでも少しでも前に進む気持ちで頑張ります

同じような状況

もしくはそれ以上の過酷な状況に居る皆さんも

気持ちの整理ついたら進みましょう

 

自分に体力が無ければ他人の心配など出来ません

次の災害がまた来ないとも限りませんが

日本を代表する面積的に地域&経済的にも

巨大な半島である房総半島に住む

千葉県民の方々立ち上がりましょう

 

私の中で現状維持は劣化に等しいと考えます

しかし、無理な時は無理しない

その先一歩でも半歩でもいい

進めないのであれば頭を上げ前を向くだけでもいい

今できる範囲で動けばそれは進化です

 

私もこの自分の言葉に負けないように

マイペースで頑張りますっ

 

そして、雑用をこなし

水曜日から開店予定ですので

来れる方は遊びに来てください

またその時に頼み事ありましたら遠慮なく

 

「私個人&SaltManのお客さん&仲間的復興支援」

男手が無い方、あるけど苦手な方など

木が邪魔なので少し何とかして欲しいとか

敷地内の道路の路肩補修

プロの手前の簡単な事なら出来ます

出来る出来ないは現場を見て判断します

雑用はただでお受けしますよ~

頂くお金は材料費と燃料代だけですのでお気軽に

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼