大同 NSウェットシューズ 309B 磯足袋

皆さんこんにちは

大同 NSウェットシューズ 309B

別名 最強グリップ磯足袋の入荷がありまして

サイズが充実いたしました

特許製法のスパイクが全方向へのグリップ力が強い理由です

釣りに行って滑ったりしてケガをする率を下げる為に

予算が許すのであれば大同のNSウェットシューズをお勧めします

陸地と違うのは転んだ先に水があると言う事です

打撲や骨折をして水に落ちると泳げません

頭を打って気絶したらライジャケ着てても溺れますので

安全装備だけはお金だけでなく最良を選んでください

 

コレで欠品サイズは24.0smのみとなり

他のサイズは入荷完了です

 

大同の最小サイズ24.0cmはほとんど作られないのもあり

入荷未定もですので

代替品といたしまして

歴史のあるスパイクシューズの大御所

阪神素地社からFX-901のスパイクシューズを入荷済みです

SSサイズまで展開しており

これならインソールを足したりし

更にネオプレーンや厚手の靴下を履けば

22cm程度の方でもイケますのでどうでしょうか?

もちろんSサイズ24.0~24.5cmも常備

店頭で足を入れてフィット感の確認もOKです

足の小さな男性の方及び女性の方も

必要とあらばご相談ください

 

大きな足の方は阪神素地FX-901で最大28.5cmがLLLサイズ

リアスで29.0cmのスパイクがありますよ~

 

 

先に大同がお勧めの理由を書きましたが

当店で扱うリアスや阪神素地のシューズを2足持ちして

フィールドで使い分けるとどちらも長持ちしますので

その方法も書いておきます

店でお客さんに話すような内容です

私の案なので参考までに読んでください

 

「大同の磯足袋がお勧めな場所」

1.ひじきや海藻の多い箇所

2.1にイコールなのですが潮が引いて前に出る場合は

 普段水の中な場所なので海藻が多くこれに当てはまります

3.柔らかく比較的滑りやすい岩質の所

4.条件が重なり悩んだ場合や新規ポイントで状況が解らない場合はコレ

 

「阪神素地のFX-901等スパイクシューズがお勧めなところ」

1.硬い溶岩質の岩が多い箇所

2.それほどコケや海藻の上を歩かない

3.時折、段差を飛び降りる動作が必要とされる

(靴底が厚いのでアタリが少ない・足袋だと足の裏が痛い)

 

「リアス リーフブーツのお勧めな所」

1.あまり起伏の無い平坦な磯

2.海藻類が少ないあまりハードではない海藻地帯

3.とりあえず水際に立つのに濡れている場所もあるので履いておく

(大同と違いリアスはつま先が割れていないので普段の靴下のまま履ける)

 

「フェルトスパイク・フェルトピンシューズで良い場所」

阪神素地などにあるFX-902等のフェルト&ピンタイプは

陸地続きで尚且つほぼ平坦であり乾いている場所やそれでいて硬い

溶岩質の磯や堤防などやうっすらと気持ち海苔が付いている場所などで

その程度ならグリップします

(斜面では限界を超えると一気に滑り危険なので注意)

硬い岩でスパイクのピンがすぐに減ってしまうのを防げますので

ポイントによって履くものを変えた方が結果両方が長持ちします

 

それぞれを組み替えることでコスパも便利さも向上します

 

私の場合、ハードな海藻のある場所の磯では大同

平坦な場所ではリアスや阪神素地だったりフェルトピンタイプだったりで

山登りのように傾斜が強い場所では

足が中でズレないように紐で縛れる阪神素地が良いと思います

 

大同はグリップ力に定評がありますが

グリップしている証としてピンが減ります

それ程必要のない箇所で履くとコスパが悪いので

シーズンになれば回数行くと言う方はこのように使ってみてくださいね

 

 

 

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

                         

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

スポンサーPR