いつものパトロールとアレやコレ~ キングムラソイ

皆さんこんにちは

 

いつもの巡回パトロール

先日釣れたナブラ撃ちのイナ~ダと

マゴチの写真

アイマ コスケ

余裕で届くシンキング系のルアーやジグには反応せず

ちょっと生意気な単発ボイルナブラだったのですが

このルアーの浮遊感を使う的な使い方がツボでした

 

遠目のサーフに鳥山が出ていて

ヌォォ~~~ドタバタ

 

ひいひぃ~ハアハァ~無理ぃ~~

最近サッカーやっていないので運動不足なんです

やっとこさ着いたら鳥山は移動していました・・・

 

完全に間に合わなかったのですが

同じ箇所で数分やっていたのでなんか居るかな~?と投げてみたら

一投でマゴチ君

ロッドはジャンプライズ オールウェイク102

販売未定のSaltManスペシャルモデル

軽くて小さいルアーも投げれて

40g程度のルアーまでなら不思議と

何でも適度にパワーバンドに合うロッド

マ~ゴチ

SaltManが普段好んで狙わない魚種なのでこれはレア

ちょっと嬉しい~

 

薄口しょうゆ的なスッキリカラーのこのルアー

ジップベイツ ブーン130F SMダブルブルークリアアワビ

グヘヘヘッ

鳥山間に合わなくて

完全に哀愁漂い始めていたので少し儲けた感じ

 

また、鳥山見つけた

 

鳥山が出る時期は楽しいねぇ~

 

ってすぐにおわっちゃ~ダメだって

 

運動不足のオッサンが

間に合うわけ無いんだよ

 

都合よく見つけたと思ったのに

こんなテトラが鳥山の手前にあるんだから

障害物競走やってるみたいでしたよね~

クラッシュしなくて良かったわぁ~

 

この日はもう帰ろうかと思ったのですが

 

どうも最近の私は穴があると気になる・・・

 

せっかくテトラに乗ったので

2~3個だけ良さそうな穴をホジッて帰るとするか

 

1~2箇所は浅くてダメでしたが

良さそうなテトラに当たるこの潮の巻き具合を発見

(良い穴の例)

皆さんも思いの他釣れなかったり

行った場所にこんな潮の入る=巻く穴があったら

メタルジグやらジグヘッドワームやらを

入れて軽くロッドティップを震わせてみて下さい

 

そりでは私が変わりにやってみます

 

ポチャンッ・・

 

シャン・シャゴガゴゴッガ

ズッポォ~~~ンとぶち抜いて

 

 

と、言うわけで

思いの他デカイサイズをゲットいたしました

 

穴ほじりも沢山やると居そうな穴にビビッと来るんです(笑)

 

でぇ~たぁ~

キングサイズのムラソイで~す

今年釣った中で一番重かった

 

ご機嫌ご機嫌

 

か~えろっと

 

常連のお客さんや読者の方は御存知でしょうが

こんな事をいつも適当にしているのでありますが

 

最近かなり雰囲気がよく

鳥山目撃も多くなってきました

 

箇所箇所でもう既に

そろそろ全体的にも高確率状態に突入しそうですので

準備ヨロシク

 

今日はやれなかったけどまた見つけた

結構近いんです

この鳥山

やればシーバスやヒラメなんかどうなるか・・・

 

青物なんかもどうなんだろ・・・

 

今後の海に期待

 

TKLM90 SW

TKLM120共に

沢山の御注文ありがとうございます

店頭にも別途在庫がありますよ~

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

週末予報と状況です

皆さんこんにちは

 

それでは今週末の予報です~

 

今現在波高2.5mになっているので

心配されている方も多いと思います

 

そして

今、雨が降っております

明日の心配はこの後強くなる予報の雨がどのくらいかと言う所です

予報どおり降りますと

河口周りに濁りが出ますね~

 

東ウネリの北風で

今釣れている九十九里は微妙ラインになりますが

これから朝にかけてウネリは一旦下がるので

明日の朝は大丈夫でしょう

ただ明日夜間にかけて風が強くなりますので

日曜日の朝の方がポイント選別などやりづらいと思います

 

風とウネリがあまり作用しなければ可能となりますが

日曜日は北や東に強い箇所の選択がよろしいかと思います

 

あまりに酷い場合は南房や内房にかわすのもあり

外房だけでなく最近は

南房や内房でも鳥山が出たりしておりますので

楽しめるんではないでしょうか

 

今週の外房はサーフのヒラメ&シーバス好調

サゴシ&イナダがポチポチ

ヒラマサもポチポチ釣れてます

 

ヒラスズキは丁寧に探れば

大なり小なり結構出しやすいかもしれません

 

先ほどエルニーニョ現象が始まっていると目にしました

春先までは続く予想とされ

今年の外房は水温が下がらず

冬っぽい海にならないかもしれません

気温も寒くなりづらいのでそこはいいかもしれませんが

 

水温が下がらないとメリハリが出なくて

例年通りの釣りが展開できない難しい季節になるかもしれません

 

状況状況で上手く立ち回りたいですね

 

少しやり場所に悩む週末になりそうですが

魚は居るので

皆さんの好釣果を楽しみにしております

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

釣果報告が沢山きました~

皆さんこんにちは

 

今回の週末は予想通りか

いやいやそれ以上に釣果報告がやってきましたよ~

 

PCオンチの私の処理能力を超えてしまいましたので

俺の釣果出てないぞぉ~って

そんな方いましたら教えてください

先日ヒラマサの小さいサイズでしたが連発したのに

自分の釣果もどこにしまったか忘れちゃいました

 

店頭にお買い物がてら報告に来る方も

店舗のメールやラインで写真で送ってくれる方もいて

それらを合わせるとかなりの数の報告になりました

 

写真くれた方の報告から行きますっ

サヤマ氏からシーバスプチ連打報告

 

ジャンプライズ かっ飛び棒でぶっといシーバス捕獲です

ちょこっとボイルもしていたようですよ~

ただでさえ引きの強い外房のシーバスが

太いし重いのでそれはもう楽しかったようです

全国からの御注文殺到中

SMストリンガーシステムの御使用もありがとうございます

 

ケンジ氏からもシーバス

これまたパンパンの外房シーバスです

ジャンプライズ ぶっ飛び君95SのソルトマンオリカラWブルー

オリカラご使用での報告ありがとうございます~

 

木村氏からはカマス連打

30cm以上40cm近いのも居て

結構太いのも入ってて一番太いのは俺と同じくらいだ

と、言ったとか・・・んじゃ大した事ない(笑)

歯のある長いものが好調だった木村氏

こんどは太刀魚のいいサイズもゲット

美味しい魚が大好きな木村氏良かったですね~

 

オゼキ氏から外房レアキャラのサゴシ報告です

いいな~

 

もっと大きな群れで来たら良いですね

 

ヨシオカ氏からはヒラメ連発

 

ビーチウォーカーウェッジがこの日良かったようです

あらあらあら・・・

ほらほら沢山

九十九里ロコアングラー恐るべしっ

 

 

ATUSHI氏からもヒラメ報告

かっ飛び棒で連発

 

最近サイズが出ないと言っておりますが

コレだけ釣れれば多分そのうち・・・

プロでも難しい九十九里です

これまたローカルパワー恐るべしっ

 

絶倫関氏にパワーが漲りはじめました

カヤックで青物&ヒラメ

青物好きな関氏はご機嫌でパワーアップしておりますっ

 

惜しいかな、最近東京湾で増殖中のビッグトラフグ40cmクラスも

かなりルアーでのヒットがあるようですが

怖くて捌けないって残念そうでした

内房でお店を展開している方

もしくは俺フグの調理師免許持っているって方は

関氏が今度フグ釣れたら捌いてあげてください

 

サハラ氏からワラサクラス登場

70cmぐらいのナイスブルー

サハラ氏もチョコチョコ足を運んで楽しんでますね~

 

パドボ?サップ?

いやいや流行りはいっちょ漕ぎ

 

そんないっちょ漕ぎマン氏からは

沖のシモリ根&サラシ周りをサスケで攻めたらぁ~

ヒラスズキぃ~

 

こんなにズルイズルイぃ~

いっちょ漕ぎパワー恐るべしっ

 

ハラセク氏からもサーフヒラメ

おめでと~

地味に釣果を重ねているハラセク氏・・・

なんかそのうちサイズ出しそうな予感

 

RS.YOKOTA+かわいちゃんR

バイクが好きだからバイクに夢中なかわいちゃんR

こんな写真送ってくれましたまた頑張ってね~

あっ、胸元にはSaltManがぁ~~~

凄いトコに居ます、周りの皆さんお邪魔しておりますっハイッ

 

赤いレーシングジャケットに赤い魚・・・

タークマ氏アカハタゲット

それで終らず・・・

 

足下にマイワシが乱舞している画

そしてこうなった・・・

 

ショアレッド捕獲ぅ~

 

オマケにこうなった・・・

ザブトンも捕獲ぅ~

 

タークマ氏はタイやヒラメの舞い踊りを体感

スンゴク面白かったと言っておりました

 

ウルメングだの

マイワシングとかいってるオジサンとは大違いであります

 

そこへ

俺もレッド捕獲と南風の御園氏も参戦

伝説の赤いヘラブナ降臨っ

いや、それ・・金魚だって

 

 

赤いヘラブナ降臨っ

赤いヘラブナだそうです

 

そんなこんなで多種多様の面白凄い釣果報告がありました

 

店頭での報告にヒラスズキ&ヒラメ多数

お客さん報告

今週の最大魚はヒラスズキ78cm

ヒラメ75cm

シーバス93cmコレはデカイ

 

それについでシーバス60~70cm多数

&ハガツオ50cmぐらい&イナダ50cmぐらい多数などが続き

ヒラマサの報告チョコチョコと10kオーバー報告も2件ありました

 

ヒラメも好調に数が伸びてまいりました

ヒラスズキも水温高くシーズン序盤も序盤ながら

45~60cmの数が出てきております

今期ヒラスズキを狙いたい方はいい年になりそうです

 

今のところ小型も多いです沢山釣れたり

慣れてきたら40cmいかない程度のヒラメやヒラスズキは

リリースできると良いですね

 

釣果報告の皆さんありがとうございました

 

次は

SaltManのボヤキ的なものです

 

最近は漁業者の乱獲も騒がれますが

実際現場では

獲れる時に獲れるだけとって金にするのが仕事って部分と

自分の立場や権利の主張ばかり

制御できない・・

イヤ、制御しようと考えようとしないのかな?

単純に自分の給料を制御するってイヤだなって

 

人間社会は

全てがお金という価値で考えられます

 

イナダがスーパーでいくらですか?

獲り過ぎて浜値で数十円だったら間が儲かる

 

アジが5匹150円なら一匹の魚生(人生)は30円

当たり前ですが

水産関連の業者の給料=儲けは魚介類の命で出るのです

 

自然界の弱肉強食を生き残った魚を私たちが食すのであり

その価値を高く評価しなければいけません

 

安ければ消費者が喜ぶと思いますが

消費する側もそんなに簡単に考えてはいけなくて

アジが一匹100円なら味わって大切に食べると思います

30円なら食べ切れなくて残してもいいかと思います

 

だけど値段ではないのです

いただきますなのです

命の価値を安くする理由である獲り過ぎって命に失礼です

 

マグロ規制が意味不明の正義感を持ち

おかしな方向に向かっていますが

ショアから万が一マグロ釣れて29kだったらどうします?

私に釣れて食べたら炎上しますかね?

 

マグロは他の魚と比べて

船で釣れてもリリース後死んでしまう確立が高いといいますが

 

それを考えなくても遭遇率や釣りをしている方の夢です

漁で獲る量と遊魚船で釣れる量とは桁が違って比較にもなりませんし

それをまた更にショアの釣りにはめるのか?

 

漁師同士でも

大漁に獲る部分の後、残り物の割り振りを沿岸漁業に与える・・・

それじゃ文句が出て当たり前です

 

水産庁が天下り先確保や付き合いなどに縛られず

シッカリと資源保護に向き合い制定しなくては

諸外国にも示しがつきません

 

マスコミが近年の外国の乱獲を騒いだ所で

過去から今現在まで日本自体の乱獲が無くなる事は無いのです

根本的なところを変えなくてはいけません

大切なのはこれからです

 

釣りに戻りますが

自然と魚が居ないと成立しない遊び

 

釣った魚の

リリースって全体を見ると数字的な意味はなさないかも知れません

私達のちょっとした気持ちみたいなものです

 

釣りは通常一匹一匹とやり取りをして

その色々な意味での重さや躍動を体感します

大量に網で取るのより重さが違います

運搬に重機は使わず人の力で取り込みます

未熟だったり運が悪いと逃げられます

 

そういう経験を積むと

一匹の魚の価値が解り易いと思うんです

 

身近な魚でも

釣り人の中でここ2~3年釣果から来るデータで

東京湾のシーバスが激減しているのを感じている方は

今、多数いると思いますがニュースではやりませんね

 

ソーラス条約で立ちいり出来る箇所が減り

人の手が入らない魚の聖域が出来やすい今

本来なら魚が増えてもおかしくない状態でシーバスが減る

乱獲のせいなのか気象のせいなのかそれとも両方なのか・・・

 

例えば毎年1000トン獲れてても

水揚げ前年比では比べられない気象的な自然界の動きがあり

水温の上昇などで元々産卵が上手くいかない年があったとして

翌年も1000トン獲れば次の年以降は減る可能性も有り

 

大量に居る魚ですら

産卵時期前後は禁漁もしくは水揚げ制限をするべき

 

関東のシーバスで言えば個体差あれど

ほぼ抱卵する12月~産卵が終って固体が回復する3月頃までかな?

 

数字重視の漁業も釣りの業界も

水辺にかかわる業界全てそうだけど

自然の回復力にだけ期待するのは危険です

 

にわかより本気でやっている方

やらない人よりやる人の方が

水辺の価値がハッキリするのではないでしょうか

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼