ランカーシーバス&チビブルー

皆さんこんにちは

先日のパトロール中に

なにやらシーバスが釣れていると

 

あとでちょっと寄ってみようかな?

 

今クルマ停めた目の前も悪くない

 

沖の方にちらほら鳥が・・・

水色も程よい・・・

 

ミノーなどで手前をチェックするも何もなく

ぶっ飛び君95Sにチェンジし

水面をチョロチョロさせていると

50m程先の根の横で

ブゥワァ~

下からもの凄くデカい銀色の塊が突き上げたっ

超巨大なシーバスです

 

魚が水面に落ちるか落ちないかの直後に

ロッドに重みが加わり

それに合わせるように強い合わせを入れた

グッグッ

タマゲタァー

びくともしません寄りませんっ

 

一歩後ろに下がって大きくあおりを入れると

ブッ・・

テンションが抜けたぁ~

 

合わせるタイミング

仕掛けるタイミング

そんなに間違っていなかったはずなのに・・・

 

なんか年末から悲しい展開が多すぎるっ

 

今回ルアーは付いている、見てみると~

フロントフックが折れているっ

現場では膝から崩れ落ちそうでした

 

少し錆が出ているっちゃ~出てるけど・・・

え~

 

その後は何もないのが世の常・・・

まあいいや、パトロール継続

 

だいたい朝一釣れても続かないので

期待もしないで現場の雰囲気だけでも・・・

 

現場は事件現場のようになっており

確かに釣れていたようです

 

手前は朝叩かれているだろうから

朝2番3番じゃキツイかな~?

 

そこで得意のメタルジグ装着

 

沖の水流の変化と根周りと~

ヒュルルゥ~ヒュルルゥ~

爆撃始めました

 

引き波で重くなった時に一瞬止めて

ただ巻きに切り替えたその瞬間

ゴッゴッゴッ

追い風もあり70~80m程度先になるでしょう

 

今度は絶対バラシてなるものか~

 

丁寧に寄せて足もとへ・・・

流れや波のある個所で最も獲りずらい大型魚

それを一人のランディングでも確実にイケる

スペシャルアイテム

ランカーネットが久しぶりに活躍しました

 

スポッとなぁ~

パンパカパーン

外房ランカーシーバスここに捕獲

この後少し投げましたがもう残り物は居ないのか

釣れないので撤収ぅ~

一番小さい弟ですが

厳しい時でも魚を出す、そんなカラーに成長しました

~~~~~~~~~~~~~~

ソルティーステージ ショアレッド1042

アブ PRM4000

サンヨーナイロンGT-RPE1.5号

Jazz 爆釣ジグⅡWグリーンLH

~~~~~~~~~~~~~~

さあさあ、店にか~えろ~かな~

帰ろうと思ったら帰り路に鳥山見つけちゃったので

ちょっと投げてみたら最近の常連さん

ヒラメを狙ってみよう魂胆で

風もあったのでチャタビー85

当日は食い気マックスで

Wヒットも抜き上げで外れましたが

リフト&フォールでガツガツ食ってきましたよ~

この2匹のどちらかに目ん玉飛ばされてしまった

可愛そうなチャタビー・・・

~~~~~~~~~~~~~~~

アブ プロトタイプロッド

シマノ ツインパワー4000

サンヨーナイロン GT-RPE2号

ジャンプライズ チャタビー85

~~~~~~~~~~~~~~~

あっいけね~

いい加減にタイムリミットなので店に戻ります

 

大体最近こんな感じです

北風がキツイけど海は魚だらけ

 

私がチョチョット系でロッドを出しても

その程度でポロポロ釣れるので

朝一とか真面目にやっている人はキッチリ釣っています

これは良い状態、皆さん楽しみやすい

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

イナ~ダ爆裂

皆さんこんにちは

 

パトロール中に特に猛烈なものはありませんでしたが

イワシの上がった近くを翌日見回っていたら

もうちょっとの距離でピチャピチャ

見えちゃったら投げるしかな~い

ルアー投げる事にしました

先日沖に見えていたのが近くにもそこそこ居たんですね~

 

今現在アブのロッドの長期テスト中

私のテスト期間はかなり長いのであります

本日はそのテストロッドで挑みま~す

青物を狙っていける強さと繊細さの融合にチャレンジ中です

 

なにやら鳥が騒ぎ始めると魚が回ってくるらしく

今ダぁ~と、キャスト

着底まで5~7秒くらい掛かるはずが3~4秒で

ラインがバインバイ~ン

座っていた鳥が飛び始めるとすぐに釣れた

爆釣ジグⅡSMWブルーレンズホロ

この魚はフォールで持っていきましたよ~

 

しゃくってココッゴッ

ただ巻きでもコッゴッ

たぁ~のすぃ~~ぃ~

何匹か釣った後に

少し思うところがあってぶっ飛び君95Sにチェンジ

まんまとゲット

こちらもSMWブルーレンズホロのぶっ飛び君

ジグで誘って食うのもあるんですが回遊性が強く

居ない時はやはり食わない

鳥さん追いかけ右へ左へ投げても外すと回収に忙しい・・・

いくつか魚が出る箇所を選別して

その場所に置いといても良いのではないかと

ぶっ飛び君を沖に投げてほったらかし~

すると毎度のようにラインがバインバイ~ンッ

いいのか?この使い方いいのか~い

 

ジグと違ってゆっくり落ちるぶっ飛び君なので

ゆっくり落ちている最中に回遊があって釣れちゃうと言う

横着にも程があるって感じの作戦大成功

投げの泳がせつりみたいになっちゃってー

キャスト回数激減しちゃった~

 

気づいちゃったのですが

しまいには鳥が騒がなくてもこれで連発しちゃう

鳥が騒いでいない時も下には回遊があり

ベイトを捕食&探している状態らしい

ゆっくり落とすと周ってきたら気づいてひったくる

 

写真撮り忘れちゃったけど

モンスーンブレイカー外房リミテッドも大活躍

 

投げっぱなし・・・

フォール後2~3秒辺りから

来ればラインがバイーンッと揺れる

2秒・・・3秒・・・4秒・・・5・

あれ~?お留守ですかぁ~?

そんな時は少しチョンチョン

すると直後にひったくられる

 

完全に本日のパターンに入った感あり

ジャンプライズとジップベイツに対して

誠に申し訳ありませんが

やたら釣れるのですがルアー釣りじゃないみたいなので

ある程度遊んだらまたジグへ

 

新色のSMWグリーンレンズホロ

ケイムライワシ点がさらに誘います

アジングで言うカラーローテをジグでやる私

Wグリーンも確実性の高い

良いカラーに仕上がりましたなぁ~(感涙)

沖でよく当たるので

結果、沖に長くいられる

ボトムとってからゆっくりと巻く戦法がやはり〇

しゃくると手前にすぐ来ちゃうから食わないと感じたんです

中層でのリフト&フォールもやや〇

テールフックはいつものシャウト マダイリアアシスト

何時いかなる時も常にテスト中であり

ただ爆って楽しんでいる訳ではないのであります

フックのサイズが違っていると言う細かいところだったり

テールフックオンリーとフロントフックオンリーだったり

色々やる

皆さんムツ針って知ってます?(ハヤブサさんから)

絶対にばれないアシストフックを研究していました際に

過去にそれでアシストフック作ったら

当たっても全然乗らなかったんです

たまには釣れるけど

その後、普通のフックに変えたら入れ掛かりの爆

魚が掛からなければバレないフックの話が始まらないの図・・・

 

ジグ用のアシストはストレートポイントが刺さりやすい

それを自分でやってみて理解するのが私にとって大事です

上手い人や先人が良いと言ったら鵜呑みにして

さも周りには自分の意見のように言う

万が一間違っていると後で言われ始めると

アノ人は間違っていたと言う

間違えたのは自分ではないし

確認せずに

身の回りに広めた自分には何も責任が無い

その研究に自分の財は一切使わず言いたい放題

素人っぽくて

こういうのはイヤですし

なによりも自分を納得させるのは自分の経験でしかない

経験しないと納得できないでしょう

おっぱいは柔らかいと言われても

触ってみないと解らないと同じ

思い出せっ初めて触った時のあの感動を

 

少し話がズレましたが

人に聞いてベストなそのフックを付けるのと

無駄もありながら自分で買っていき

ベストのフックを見つけるのとでは何かが違う

このフックはダメだと言いながら

言うだけで自分であれこれしようとしない

時間も金を使わないのに語る語る・・・これじゃあダメ

 

歯のある魚の餌釣りではかなりの効果が見込め

飲まれても口の中でフックが滑り

ムツやサワラなどの口の周りに来たらフックが刺さる

喉の奥に刺さらないのでハリスが切れないという事

そう言うのがムツ針

ショアジギングでは反転するタイミングで上手く合わせを入れないと

掛かる率がかなり落ちる

通常、当たるとすぐに合わせるので

結果、口からすっぽ抜けちゃうんです

 

時間に余裕があって試せるチャンスがあると

アクションからのフッキングの雰囲気などを

なんとなく意識するのであります

これはシャウトの魚皮付きのアシスト

 

そうそう、最初のは

アシスト(ヴァンフック)もテールフック(デコイ)

も付いているのです変態は趣味に金が掛かる

安物でもこだわりが無くとも釣れる時は釣れる

だけどそれを前に持ってくると何かが寂しいし

何かが足りなくなると思います

結果も大事だけど行きつくまでの過程も大事

人を育てるのはその過程であり

結果だけではってトコ

 

例えば

一か月に一回しか釣りに行かない人が世界記録出しても

あらゆる意味で凄いけどそれはそれってトコ

個人的に釣りって外側より中身が大事だと思います

 

当日途中まで

全部リリースしていたのですが

結構釣れるので

後半に近所や親戚にあげようと思いつき

持って帰る事にしました

 

SaltManオリジナルショアマサバッグ

当日はイナワカバッグとなりました

 

UO氏からもこの通り

SMイワシレンズホロご愛用ありがとうございます

車屋氏からも羨ましいランカーシーバス釣果

なにやらサーフからも釣れている様子

皆さんの参加も間に合うかもしれませんよ~

 

沖のイワシ本体にサワラやヒラマサや

下にはヒラメの絨毯・・・

大原港&御宿港&川津港などからのルアー船

ヒラメやマハタ船などはポイントまで近く

釣りをする時間が長く取れそうですし

ここの所釣れていますので是非ご予約下さい

 

ショアからもスパッと切られた方何人かいたので

サワラかと思います

その場合も私のように色々なパターンで

フックをセッティングしておくと対応可となりますので参考までに

ジグの場合ですが

サワラの場合ワイヤーアシストか

直結のリアトレブルかシングルが良しです

プラグの場合はそのままで大丈夫

 

サンマも少量入荷したようですがそれにはマグロが・・・

釣り場から見えた方も居たようです

まだ水温高いけど魚は来た

九十九里はベイトの気配出始め

ヒラメ的水温となりましたこれまた狙うべしっ

 

地域ナンバーワンの経験値とパトロール結果

それに伴う釣果サポート体制を敷いております

今現在、運が良いか少しだけ頑張れれば釣れる状態で~す

ショアから

アジ・カマス・ワカシ・イナダ・ヒラマサ・サワラ・シーバス・ヒラメ

今週は80UP座布団サイズの報告が3枚来ています

ヒラメもまだまだこれからです

燃え上れ房総半島

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

ヒラスズキ&ヒラメ釣果報告で~す

皆さんこんにちは

釣果報告です

マサルッチ氏からヒラスズキ爆報告来ました

なんと、大好きなSMシリーズで全て釣ったとの事です

ありがとうございます

ジャンプライズ サーフェスィング120F大暴れ

これも~

ジャンプライズ サーフェスィング120F

エクリプス ドリフトペンシル110

アムズデザイン サスケ120レッパ

テトラでのランディングにてこずったようですが

ナイス爆であります

 

お次はATSUSHI氏から

ナイスサイズのヒラメ報告

この他にアジやヒラスズキ釣果が多く来ましたよ~

 

他にもアジ・ムツ・カマスなど小物もまあまあ

シーバス・ヒラメポチポチです

九十九里~御宿辺りまで濁りが少しありますが少しです

何もなければ1~2日で良いでしょう

 

そこから下は全体的に悪くありません

 

私は先日のパトロールで少し・・・

ヒラメやシーバスやヒラスズキ辺りをと

小磯でロッド出しましたらなにも釣れな~い

 

諦めようとした矢先に

目の前でイナッコが逃げる様なジャンプしたので

そこにその時付いていたジグをそのまま投げると~

ゴゴッコッググッ

フォール中にアタリが

アブ ソルティーステージショアレッド1042が

バットまで入る良いサイズ

いいね~なんだろね~シッシッシッ

合わせから寄せに入れたので

ヒラマサでもあって7~8kかな~

ググッ

オッ

10m先ぐらいでやたら粘るね

立ち位置変えようかな、どうしようかな

と、考えた瞬間

魚が向きを変えた気がした・・・

ジジッジィーーーッ

ジィィィィーーーーーーーッ

ギャァァ~~

どうしてこうなった

 

沖に向かい始めた魚が止まらない止まらないっ

 

10m先だった魚が一気に70~80mは先に

 

沖には根が見え隠れしている場所

これ以上はヤバい気がするので少しブレーキ

出来れば止めに入りたいと思います

 

ドラグを増し締めし、それでも出る糸を

手でスプールを抑えて調整し・・プッ

 

ヘッ

 

プッってなに?

 

ラインとリーダーとタックルの強度考えても

もう一勝負できる状態でありましたが

テンションがありません・・・

 

100m近く出たであろうラインを回収すると

その先にはスナップも

 

なんで・・・どうした?

 

開いていらっしゃる

 

まさか遭遇はないであろうと思っていた大物に

スナップ伸ばされてしまいました

強度50lb以上のスナップでも

やはりスナップはスナップなのか~

 

ルアーのテストなりカラーのテストなりで

自分なりテストの為、交換が速い私なのです

最近面倒だからとスナップにしていましたが

時期を間違えてはいけませんなぁ~

 

青物が釣れてもイナダ程度かと舐めていました

少なくとも遭遇率のある時は接続部分も万全にしましょう

自分自身に強く言い聞かせる私でした

 

そんな訳で

ヒラスズキ狙いの皆さんも気を付けて下さい

沖で釣れて居るヒラマサが突っ込んでくるタイミングがあります

 

負けると燃えるタイプなので次はイキマス

 

それと、店のシャッターが昨日直りました

文化シャッターさんが急ぎでやりに来てくれましたよ~

屋根の修理とシャッターの修理とその他モロモロ・・・

莫大な金額が掛かりますので私ビビっておりました

 

でも、関係各所の方々と

SaltManに来てくれる

皆さんのおかげでキレイに直せましたありがと~

自分で感じているよりも

被災した際に気持ちの面でも落ちていたんだなと

思ったんです

 

シャッター直ったらお金は掛かるけど

気分はかなり上がりましたよ(見た目大事派)

 

まだ辛い方々も少しづつ少しづつ前を向いて

一歩でなくとも半歩でも・・・

一緒に頑張りましょ~

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼