季節ものです ヤマモモと青モモ爆裂!?とソルダム

皆さんこんにちは

我が家にあるヤマモモの木に実がなりました

お酒につけようかな~

梅雨の雨が強く降り

河川も茶色の増水です

海に注ぎ河川河口周りも濁り強く

ウネリあり

ウネリでも濁りが出ています

 

しかし、九十九里でも濁りの薄い箇所では

サバっ子

最近チョコチョコ釣れてきた

イナダとか太刀魚とか狙っていたのですが

間が悪くこれしか釣れませんでした

遠くには鳥が飛んでいたり

若干鳥山になったりしていますがはるか沖・・・

今ここに何があるって訳でもありません

 

ダメもとでイシモチをやるも

ワームをフグに奉納するだけとなりました

 

今日は潮も走っていないし日が悪いようです

薄い潮目じゃダメですね~

 

翌日またまたパトロール

 

最近ね~あまりいい潮が当たってこないから

私の得意科目であるナブラ打ちってのが無いんですよね~

 

午前中のパトロールで良いことないから

今日は午後のパトロールとします

 

自営業は暇そうで暇じゃない

銀行行ったり雑用こなしてスッキリしてから

ノンビリ向かいましたよ~

 

海を見ると昨日と相変わらず

潮目もねえ鳥すらいねえどこも濁り

早々と撤収の気分に・・・

 

一応双眼鏡で周りを見渡すと

少し遠くに鳥が2匹ぐらい見える・・・

今日は全然鳥を見ていないので

あれを見てから帰ろう

鳥の居るほうに向かいました

 

到着し海面をのぞき込むと

風もそこそこあるせいか水面がバシャバシャと・・・

んっ今なんか跳ねたような・・

いいや、気のせいか

ナブラを求めると全てがナブラに見えてくるぅ~

 

車に向かおうとすると・・

やはり何か気配がする感じがしたので

振り返るっ

すると100mぐらい先で

鳥が低空飛行に変わった瞬間に下で

バシャッ

ンッ

でたろ

シーーーン・・・

 

アレッ今なんか出なかった

ん~~~~?

すると今度は20~30m先の潮目で

バシャッ

イーーーヤ出たっ

今のは絶対に出たっ

 

SaltManメインスイッチON

システム可動

ライン巻き量・リーダーチェック完了

出動いたしますっ

 

準備完了し、もう一度海面を見ると・・

・・・・・ナニィィィーーー

アフゥゥゥ~~~ン

なんという事でしょうか

単発ボイル狙いかと思いましたが

現場に戻るとそこらじゅうで

ボイルッボイルッ

海面ナブラッシュ突入

青いミサイルが外房のSaltMan制空権に侵入

 

距離も近いのでパターンを見極めるためにも

まずはミノーを投げるっ

反応悪しっ

コレで釣れないと格好悪いので

即座にモンスーンブレイカーにチェンジ

チュドォォォーーーン迎撃

ジップベイツ モンスーンブレイカーSMイワシ

こうなると既におおよその答えは出ます・・・

そう、それは私がSaltManだから

答えはメインベイトが小さいのではないかと言う事です

 

スキッピングで食わせます

スキッピングとは着水と同時にロッドを立てて

チョンチョンしながら水面を割らないように

また沈ませないようにスキップするように動かす事ですが

横風もキツいので風に対する角度を鋭角にしました

PEラインに当たる風圧を弱める為なんですよ~

そうしないと風で半円を書くようにスキッピングしてしまい

違和感を感じるのか食いが悪いです

イナダサイズですがそれやるともう止まらない

どうしようもない

サイズも上がらないけど爆裂モードです

常に調査部隊でもある私はローテーションでも試し

この日はモンスーンブレイカーのSMシリーズで

MAX釣果はただ巻きでも釣れたSMWグリーンイワシ

ベイトの小さい時用に作ったカラーで一番釣れたので

間違いないでしょうベイトは小さいはずです

 

釣れるルアーで釣れ続いても飽きちゃうので

もう一つジップベイツで作ったブーンのクリアアワビカラーを選択

ガッツリ食いました

通常ホロも投げましたが当たるけど乗らないので多分そういう事

クリアーアワビは横からスケスケなのです

これも悪くない釣果です

 

次はモンスーンで食いの悪かったゴールドとか

シルエットの小さいジグではどうか検証

なんという事でしょう

SMイワシよりもWゴールドよりも

WブルーとWグリーンに食いが集中しました

Jazz 爆釣ジグⅡ Wグリーン

次の写真はJazz 爆釣ジグⅡSMWゴールド

私の言っている食いの良い悪いはただ巻きで食うか

入力すれば食うかの違いでもあります

SMイワシもWゴールドもチョンチョンしたら食いました

しかし、ただ巻きで食うと言う事は

本日のパターンに一番だと言う事で

チョンチョンと入力しても当たり前のように食います

 

小さなルアーの持ち合わせがない場合は

トップが○です、その場合も出来るだけ小さい方が良いですね

ジャンプライズ ララペン125F

あれっ魚が居ない

そうなんです、重くてランディングに戸惑っていたら

スーパーローリングされてリリースとなりました

 

風雨があまりにも強くて写真をほとんど撮りませんでしたが

家に帰ってから中学生のようなブツ持ち撮りました

一番大きい70cmクラスです

 

手抜きばかりの写真で申し訳ありませんが

2時間強のロングタイムな入れ食いの中

40種類近くのルアーを試すことが出来ました

テストしながら少なくとも20~30は釣れたと思います

 

皆さんも迎撃準備よろしいですか

久し振りのナブラ打ちで面白かったです

以前から繰り返している通り

状況はかなり好転してきてるので

今後の皆さんの好釣果期待しております

そして、庭のソルダムがもう少しで食べごろ

これも楽しみぃ~

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

ランカーシーバス&チビブルー

皆さんこんにちは

先日のパトロール中に

なにやらシーバスが釣れていると

 

あとでちょっと寄ってみようかな?

 

今クルマ停めた目の前も悪くない

 

沖の方にちらほら鳥が・・・

水色も程よい・・・

 

ミノーなどで手前をチェックするも何もなく

ぶっ飛び君95Sにチェンジし

水面をチョロチョロさせていると

50m程先の根の横で

ブゥワァ~

下からもの凄くデカい銀色の塊が突き上げたっ

超巨大なシーバスです

 

魚が水面に落ちるか落ちないかの直後に

ロッドに重みが加わり

それに合わせるように強い合わせを入れた

グッグッ

タマゲタァー

びくともしません寄りませんっ

 

一歩後ろに下がって大きくあおりを入れると

ブッ・・

テンションが抜けたぁ~

 

合わせるタイミング

仕掛けるタイミング

そんなに間違っていなかったはずなのに・・・

 

なんか年末から悲しい展開が多すぎるっ

 

今回ルアーは付いている、見てみると~

フロントフックが折れているっ

現場では膝から崩れ落ちそうでした

 

少し錆が出ているっちゃ~出てるけど・・・

え~

 

その後は何もないのが世の常・・・

まあいいや、パトロール継続

 

だいたい朝一釣れても続かないので

期待もしないで現場の雰囲気だけでも・・・

 

現場は事件現場のようになっており

確かに釣れていたようです

 

手前は朝叩かれているだろうから

朝2番3番じゃキツイかな~?

 

そこで得意のメタルジグ装着

 

沖の水流の変化と根周りと~

ヒュルルゥ~ヒュルルゥ~

爆撃始めました

 

引き波で重くなった時に一瞬止めて

ただ巻きに切り替えたその瞬間

ゴッゴッゴッ

追い風もあり70~80m程度先になるでしょう

 

今度は絶対バラシてなるものか~

 

丁寧に寄せて足もとへ・・・

流れや波のある個所で最も獲りずらい大型魚

それを一人のランディングでも確実にイケる

スペシャルアイテム

ランカーネットが久しぶりに活躍しました

 

スポッとなぁ~

パンパカパーン

外房ランカーシーバスここに捕獲

この後少し投げましたがもう残り物は居ないのか

釣れないので撤収ぅ~

一番小さい弟ですが

厳しい時でも魚を出す、そんなカラーに成長しました

~~~~~~~~~~~~~~

ソルティーステージ ショアレッド1042

アブ PRM4000

サンヨーナイロンGT-RPE1.5号

Jazz 爆釣ジグⅡWグリーンLH

~~~~~~~~~~~~~~

さあさあ、店にか~えろ~かな~

帰ろうと思ったら帰り路に鳥山見つけちゃったので

ちょっと投げてみたら最近の常連さん

ヒラメを狙ってみよう魂胆で

風もあったのでチャタビー85

当日は食い気マックスで

Wヒットも抜き上げで外れましたが

リフト&フォールでガツガツ食ってきましたよ~

この2匹のどちらかに目ん玉飛ばされてしまった

可愛そうなチャタビー・・・

~~~~~~~~~~~~~~~

アブ プロトタイプロッド

シマノ ツインパワー4000

サンヨーナイロン GT-RPE2号

ジャンプライズ チャタビー85

~~~~~~~~~~~~~~~

あっいけね~

いい加減にタイムリミットなので店に戻ります

 

大体最近こんな感じです

北風がキツイけど海は魚だらけ

 

私がチョチョット系でロッドを出しても

その程度でポロポロ釣れるので

朝一とか真面目にやっている人はキッチリ釣っています

これは良い状態、皆さん楽しみやすい

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

イナ~ダ爆裂

皆さんこんにちは

 

パトロール中に特に猛烈なものはありませんでしたが

イワシの上がった近くを翌日見回っていたら

もうちょっとの距離でピチャピチャ

見えちゃったら投げるしかな~い

ルアー投げる事にしました

先日沖に見えていたのが近くにもそこそこ居たんですね~

 

今現在アブのロッドの長期テスト中

私のテスト期間はかなり長いのであります

本日はそのテストロッドで挑みま~す

青物を狙っていける強さと繊細さの融合にチャレンジ中です

 

なにやら鳥が騒ぎ始めると魚が回ってくるらしく

今ダぁ~と、キャスト

着底まで5~7秒くらい掛かるはずが3~4秒で

ラインがバインバイ~ン

座っていた鳥が飛び始めるとすぐに釣れた

爆釣ジグⅡSMWブルーレンズホロ

この魚はフォールで持っていきましたよ~

 

しゃくってココッゴッ

ただ巻きでもコッゴッ

たぁ~のすぃ~~ぃ~

何匹か釣った後に

少し思うところがあってぶっ飛び君95Sにチェンジ

まんまとゲット

こちらもSMWブルーレンズホロのぶっ飛び君

ジグで誘って食うのもあるんですが回遊性が強く

居ない時はやはり食わない

鳥さん追いかけ右へ左へ投げても外すと回収に忙しい・・・

いくつか魚が出る箇所を選別して

その場所に置いといても良いのではないかと

ぶっ飛び君を沖に投げてほったらかし~

すると毎度のようにラインがバインバイ~ンッ

いいのか?この使い方いいのか~い

 

ジグと違ってゆっくり落ちるぶっ飛び君なので

ゆっくり落ちている最中に回遊があって釣れちゃうと言う

横着にも程があるって感じの作戦大成功

投げの泳がせつりみたいになっちゃってー

キャスト回数激減しちゃった~

 

気づいちゃったのですが

しまいには鳥が騒がなくてもこれで連発しちゃう

鳥が騒いでいない時も下には回遊があり

ベイトを捕食&探している状態らしい

ゆっくり落とすと周ってきたら気づいてひったくる

 

写真撮り忘れちゃったけど

モンスーンブレイカー外房リミテッドも大活躍

 

投げっぱなし・・・

フォール後2~3秒辺りから

来ればラインがバイーンッと揺れる

2秒・・・3秒・・・4秒・・・5・

あれ~?お留守ですかぁ~?

そんな時は少しチョンチョン

すると直後にひったくられる

 

完全に本日のパターンに入った感あり

ジャンプライズとジップベイツに対して

誠に申し訳ありませんが

やたら釣れるのですがルアー釣りじゃないみたいなので

ある程度遊んだらまたジグへ

 

新色のSMWグリーンレンズホロ

ケイムライワシ点がさらに誘います

アジングで言うカラーローテをジグでやる私

Wグリーンも確実性の高い

良いカラーに仕上がりましたなぁ~(感涙)

沖でよく当たるので

結果、沖に長くいられる

ボトムとってからゆっくりと巻く戦法がやはり〇

しゃくると手前にすぐ来ちゃうから食わないと感じたんです

中層でのリフト&フォールもやや〇

テールフックはいつものシャウト マダイリアアシスト

何時いかなる時も常にテスト中であり

ただ爆って楽しんでいる訳ではないのであります

フックのサイズが違っていると言う細かいところだったり

テールフックオンリーとフロントフックオンリーだったり

色々やる

皆さんムツ針って知ってます?(ハヤブサさんから)

絶対にばれないアシストフックを研究していました際に

過去にそれでアシストフック作ったら

当たっても全然乗らなかったんです

たまには釣れるけど

その後、普通のフックに変えたら入れ掛かりの爆

魚が掛からなければバレないフックの話が始まらないの図・・・

 

ジグ用のアシストはストレートポイントが刺さりやすい

それを自分でやってみて理解するのが私にとって大事です

上手い人や先人が良いと言ったら鵜呑みにして

さも周りには自分の意見のように言う

万が一間違っていると後で言われ始めると

アノ人は間違っていたと言う

間違えたのは自分ではないし

確認せずに

身の回りに広めた自分には何も責任が無い

その研究に自分の財は一切使わず言いたい放題

素人っぽくて

こういうのはイヤですし

なによりも自分を納得させるのは自分の経験でしかない

経験しないと納得できないでしょう

おっぱいは柔らかいと言われても

触ってみないと解らないと同じ

思い出せっ初めて触った時のあの感動を

 

少し話がズレましたが

人に聞いてベストなそのフックを付けるのと

無駄もありながら自分で買っていき

ベストのフックを見つけるのとでは何かが違う

このフックはダメだと言いながら

言うだけで自分であれこれしようとしない

時間も金を使わないのに語る語る・・・これじゃあダメ

 

歯のある魚の餌釣りではかなりの効果が見込め

飲まれても口の中でフックが滑り

ムツやサワラなどの口の周りに来たらフックが刺さる

喉の奥に刺さらないのでハリスが切れないという事

そう言うのがムツ針

ショアジギングでは反転するタイミングで上手く合わせを入れないと

掛かる率がかなり落ちる

通常、当たるとすぐに合わせるので

結果、口からすっぽ抜けちゃうんです

 

時間に余裕があって試せるチャンスがあると

アクションからのフッキングの雰囲気などを

なんとなく意識するのであります

これはシャウトの魚皮付きのアシスト

 

そうそう、最初のは

アシスト(ヴァンフック)もテールフック(デコイ)

も付いているのです変態は趣味に金が掛かる

安物でもこだわりが無くとも釣れる時は釣れる

だけどそれを前に持ってくると何かが寂しいし

何かが足りなくなると思います

結果も大事だけど行きつくまでの過程も大事

人を育てるのはその過程であり

結果だけではってトコ

 

例えば

一か月に一回しか釣りに行かない人が世界記録出しても

あらゆる意味で凄いけどそれはそれってトコ

個人的に釣りって外側より中身が大事だと思います

 

当日途中まで

全部リリースしていたのですが

結構釣れるので

後半に近所や親戚にあげようと思いつき

持って帰る事にしました

 

SaltManオリジナルショアマサバッグ

当日はイナワカバッグとなりました

 

UO氏からもこの通り

SMイワシレンズホロご愛用ありがとうございます

車屋氏からも羨ましいランカーシーバス釣果

なにやらサーフからも釣れている様子

皆さんの参加も間に合うかもしれませんよ~

 

沖のイワシ本体にサワラやヒラマサや

下にはヒラメの絨毯・・・

大原港&御宿港&川津港などからのルアー船

ヒラメやマハタ船などはポイントまで近く

釣りをする時間が長く取れそうですし

ここの所釣れていますので是非ご予約下さい

 

ショアからもスパッと切られた方何人かいたので

サワラかと思います

その場合も私のように色々なパターンで

フックをセッティングしておくと対応可となりますので参考までに

ジグの場合ですが

サワラの場合ワイヤーアシストか

直結のリアトレブルかシングルが良しです

プラグの場合はそのままで大丈夫

 

サンマも少量入荷したようですがそれにはマグロが・・・

釣り場から見えた方も居たようです

まだ水温高いけど魚は来た

九十九里はベイトの気配出始め

ヒラメ的水温となりましたこれまた狙うべしっ

 

地域ナンバーワンの経験値とパトロール結果

それに伴う釣果サポート体制を敷いております

今現在、運が良いか少しだけ頑張れれば釣れる状態で~す

ショアから

アジ・カマス・ワカシ・イナダ・ヒラマサ・サワラ・シーバス・ヒラメ

今週は80UP座布団サイズの報告が3枚来ています

ヒラメもまだまだこれからです

燃え上れ房総半島

 

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼