イワシ発見からの~!ありがとう!!

皆さんこんにちは

先日いつも通りパトロールしていましたら

港内のスロープにチビッ子イワシが打ちあがって

キラキラしているのを発見

何が着いているのかドキドキタイムぅ~

アジングタックル出動であります

ヤマガブランクス ブルーカレント91TZ

ベイトフィッシュは当たるものの

通せど通せど何も当たらない・・・

 

でっかいアジの入れ食いとか期待していましたが

それではない様子

 

ただ釣りをするだけではなく

何か面白い事が欲しかったのに別になに・・も

突如、港口に鳥が集結したと思ったら

もう魚が出ていらっしゃいます

 

タックルを

ソルティーステージ ショアレッド1042に変更

そして、爆風の中もう一度確認すると

缶コーヒー程度のスプラッシュが多数出ております

風を計算してのスーパーライナーキャストで

ナブラと鳥の間を貫く

 

ナブラに届いたら指でラインを無理やり止め

ポチャンとストラ~~~イク

ナブラを通す中

コッコッカッカッ

魚に当たっているのか当たりなのか

全く解らないほどの多数の当たり

 

しかしその時は早々にやってきた

ドンッググッ

っしゃ~キタァ~

ナブラ打ちは楽しいでおじゃる

40cmぐらいのイナダといけてるジグWブルーLH

品切れ寸前なので追い注文掛けました

アブ・ソルティーステージ ショアレッド1042

このサイズならなんなく抜けます

ミノーでも良かったのですが爆風だし

フック外すの面倒なのでジグにしたんです

 

お客さんたちも爆していることだし

自分も適度に遊んでベイトチェック

私はリリースが多いので

胃の中を見る機会が少ないから

現場でチェックすることが多いのです

5~6cmも居れば3cmぐらいのも居るんですね~

混ざっている時は

ベイトフィッシュの比率で小さい方が多ければ

そう言うパターンに偏って大きなルアーは食わせずらいかも

場所場所で普通に食う時と食わない時あるのは

その為かと思います

大体サスケ120で掛かってきた6cmぐらいってこのぐらいです

つり人って見つけたり聞いたりした

そのパターンに固執しがちですが

何が正しいとか正解とか簡単なものじゃなくて

その時の判断の速さが好釣果に結びつきますよ~

 

今年は雨で濁っているせいか見つけづらい・・・

それだけではなく遡上が無いようにも思えるサケ

コハクチョウも例年より数が少なく

これから増えるのかこれで終わりなのかこれでひと群れです

水の張った田んぼが少ないのも数が少ないせいなのでしょうか?

この田んぼにしか水がな~い

グレーっぽいのは若いのでしょう、小ぶりで可愛い

上の写真の左か下の写真のこいつが多分ボス

さて、イナダが釣れてもシーバスがあまりついていなかった

なんでだろ~?

まだ、イナダチャンスは継続中ですので

出来るだけ水の動くところ鳥のいるところマズメ

その辺を押さえてやれば会えるでしょう

 

石井氏からもう冬だってのにマゴチ来ました

田中氏釣果報告ありがとうございます

SMストリンガーシステムもご愛用ありが・・こんにちは~

郵便屋さんが到着

ブログ書いている途中だけど開けてみます

ここで皆さんにご連絡です

このソルトマン・ストリンガーシステムの審査が通りまして

古山 和彦45歳にして初めての特許取得となりました

 

釣りバカは釣りバカなりに

トコトン突き進めばこういうものも取れるって事ね

若い方はもちろん

全国の中年~それ以上の方も勇気出るでしょ

 

でも、ホント

こういう事が出来たのは皆さんのおかげです

私の欲しい、皆さんの欲しいを形にいたしました

本当にありがとうございます。

またいい考えを形に持っていけるよう

頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします

ランキングに参加していますのでカチッとお願いします

                         

GyoNetBlog ランキングバナー

皆さんのカチッとで順位が上がります

こっちでは何位かな~


にほんブログ 村

ソルトルアーショップSaltManのルアー通販サイトはこちら▼

スポンサーPR