Gクラフト MRS-1002-SPS NEW MID REEF for Bluerunner

販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥55,080
在庫状態 : 残り 2 個
ポイントレート:1%
数量

*税込み10800円以上で送料無料になります
※ロッドが含まれる場合は申し訳ございませんがヤマトの値上げに伴い
「本州・北海道 2000円、沖縄・離島 4000円」の送料が別途必要となります。

* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

 

商品情報

【 超軽量、高反発、超遠投ブランクスの誕生 】
2006年5月の初期プロトから5年の歳月を経て、煮詰め尽くした New MIDREEF がいよいよリリースされます。

 

時間をかけた最大の理由は、高弾性(40t)プリプレグによる軽量化に伴う劣化速度の算出にありました。 中弾性(30t)の劣化速度は、前モデルの「1062」にて算出されており、信頼性はあるのですが、過酷極まりないショアジギングを可能な限りの軽量化を施し体力の消耗を軽減するには高弾性(40t)のコンポジットは避けられません。

 

しかし単に軽量化を実現するのであれば、これ程の時間は必要としません。
常に新しいことに挑戦し、ブランクスの強度、性能に拘れば必然的に5年の歳月が必要でした。

そうして、強度を加味した上での最大限の軽量化は完成するのです。 その上で、テーパーを試し、シャクリやアクションを選別して行き、コンセプトに応じたブランクスになるまでありとあらゆるテストを繰り返しました。

 

「1002」はプラッギング、特に40g前後のポッピングやミノーを得意としたティップを設計、潮の速い場所でも水深30m前後であれば60gジグをシャクれるバットを搭載、食い込みの良さとジャーク時のシャクリ心地を徹底的に煮詰めました。

 

5kg前後の青物であれば主導権を一切与えないブランクスになっています。
厳密には小浦沖一文字でのトッププラグによるシイラや加太周辺のゴロタ場等でのポッピングや、使用頻度の高い60gジグによる青物(メジロ級)には特に重宝するモデルに仕上がっています。

「 992 」と「 962 」は比較的潮の速い場所にてジャカジャカやワンピッチジャークを得意としたジギングをメインに設計。

 

誘い出しに有効なダイビングペンシル系にも対応。

「 992 」は潮流の速い場所では80g前後「 962 」は100g前後が使いやすく、比較的潮の緩いヨレ場の水深のある場所等では「 992 」は100g前後「 962 」は120g前後が使いやすいブランクスに設計しています。 ターゲットは10kgクラス。

厳密には加太周辺のゴロタ場でのブリクラスやカンパチ、串本潮岬の沖磯等、潮流の速い場所での大型シイラやヒラマサ・ブリクラスを得意としています。

 

時間は掛かりましたが、ようやく自信を持って使って頂ける New MIDREEF が完成しました。

このロッドで思う存分狙いのターゲットと対峙して下さい。