マリアダックダイブF230

販売価格 当店では全品税込み価格でご提供しております
¥3,534
ポイントレート:1%
数量

*税込み10800円以上で送料無料になります
※ロッドが含まれる場合は申し訳ございませんがヤマトの値上げに伴い
「本州・北海道 2000円、沖縄・離島 4000円」の送料が別途必要となります。

* 「カートへ入れる」ボタンを押すとカートページに切り替わります>
* 「売り切れ」や未掲載商品をご希望の場合は、お取り寄せ可能か確認いたしますので、お気軽にお問合わせください
* 店舗と在庫を共有しています。万が一お取り寄せとなる場合にはこちらからご連絡させていただきます

商品情報

ダイビングペンシルに反応しないヒラマサを仕留めるためのヒラマサキャスティング専用スリムポッパー

ヒラマサを狙ったプラグキャスティングゲームはダイビングペンシルを使用した「誘い出し」と共に進化してきたと言っても過言ではない。

 

しかし、そこにヒラマサがいても「誘い出し」が有効ではない状況が少なからず存在していることはフィールドに通っている多くのアングラーが実感していることと思う。

 

特に、「いるのは分かっているのに捕食スイッチが入らない」または「チェイスやバイトはあるがなかなか針掛かりしない」ようなこれまで獲りきれなかったヒラマサに対してどうやってアプローチを仕掛けていくか・・・

Maria開発スタッフがテスト釣行を繰り返し、たどり着いた一つの回答が「スリムポッパー」という新たな選択肢である。

 

 

ポッパーの最大の武器は泡音(バブリング音)による広範囲へのアピール。

ダイビングペンシルの水押し(波動)は、接近戦では食わせの最後の一押しとなるが、広範囲へのアピールは弱い。

一方、ポッパー特有の泡音(バブリング音)は水中で減衰し難く、ルアーが死角になるような位置に定位する魚や、より広範囲の魚に対しルアーの存在を認識させ、捕食へと駆り立てることができる。

また、魚がスレてしまうような過度なアピールを抑えた小口径カップの採用により、従来のようなポッピング用の専用タックルを必要とせず、体力消費も最小限に抑えている。

 

ダイビングペンシルによる誘い出しでは、基本的に操作スピードが速いため、低活性な魚がルアーを追いきれずバイトまで至らないケースもある。

 

ポッパーではカップの抵抗を利用してショート~ロングまで引き幅を調整でき、特にショートではアクション毎の移動距離を抑えることができるので、潮が緩く船があまり流れない状況や、低活性でターゲットが限られた範囲でしか捕食しないような状況において、ターゲットの捕食エリアから外れ難く、ピンスポットに長く留まり、食わせのタイミングをより多くとれるというメリットがある。

 

また、ヒラマサがいるであろう瀬際などのピンスポットで、じっくりアピールすることも可能なのでバイトチャンスの増加に繋がげることができる。
ダックダイブのメリット3 ミスバイトしにくい「水平姿勢」

 

サイズ230mm
重さ95g

フック
トレブルフック太軸#4/0~5/0
シングル 8g~11g(1本)推奨